オサレなつもりが太目立ち?「男ウケ悪い」旬のファッション3つ

夏の暑さも収まり、やっと秋服を更新する気分になってきましたね。どうせ秋コーデを新調するなら、スリムに見え男性にモテる洋服を選びたいもの。 今回はファッションライターである筆者が、男ウケが悪くかつ太めに見えちゃう秋のトレン…

夏の暑さも収まり、やっと秋服を更新する気分になってきましたね。どうせ秋コーデを新調するなら、スリムに見え男性にモテる洋服を選びたいもの。

今回はファッションライターである筆者が、男ウケが悪くかつ太めに見えちゃう秋のトレンドをご案内します。

 

1:ワイドパンツ

この秋もガウチョパンツに引き続き、様々なタイプのワイドパンツが大流行。確かに脚の線は隠れますが、女性が気になるヒップや太もものでっぱりは隠せず、下半身が膨張してみえるのでほっそりさん以外には難しいスタイルかも。

さらに、一般の男性にとってワイドパンツは「スカート? パンツ?」と謎のボトムスなのだとか。ガウチョパンツにいたっては「なぜヨガウェア?」「キュロット?」と首をかしげるアイテムにしか見えず、モテ服とは言えません。

もしそれでも着たいならば、ワイドパンツにはT型トップスなどのショート丈を合わすか、トップスをインしたほうがスタイルが良く見えます。また、上下のトーンをブラックやネイビーに統一すると着やせして見え、男性の目にもシックに映ります。

 

2:バルーンスカート

バルーンスカートってお姫様願望をくすぐりますよね。カワイイし、ふわ~っとヒップを隠してくれる優れもの!なんて思っていませんか? でも違うんです! バルーンスカートはヒップが大きな女性がはくとお尻がより大きく見えてしまうのです。

男ウケも微妙。筆者もバルーンスカートをはいてフェミニン気分にひたっていたところ、「そのスカート何?」「なんでふくらんでいるの?」「何か入っているの?」と聞かれたことがあります。

ファッションに興味がない男性にとって、バルーンスカートもガウチョパンツに続き摩訶不思議なアイテム。バルーンスカートは子供っぽく見え大人の女性らしさを奪ってしまうファッションなのです。

どうしても着たい場合は、あまり膨らんでいない膝丈のバルーンスカートを選び、ネイビーやブラックなどのダークカラーにしてタイツとシューズと同色系にすると大人っぽく仕上がります。

 

3:レースのブラウス

秋服はボヘミアンとヒッピーをミックスした“ボーホー”ファッションがトレンド。レースがひらひらしたブラウスやカットソーは“ボーホー”スタイルにぴったり。それに常に乙女心がきゅんきゅん刺激されます。

ですが、男にとってレースはカーテンレースや、実家にあったテーブルクロスを連想させてしまうそう。また、トップスにひらひらを持ってくると上半身をボリュームアップしてしまいます。

レースを身に纏いたい場合は、レース部分が少なくフェミニンすぎないトップスを選んだほうが無難です。

 

どうやら女性の“カワイイ”は男ウケしませんね。彼氏募集中の皆様、レディーライクに装うときは、上記を参考にしてみて下さい。

 【画像】

BigLike Images/Shutterstock