ビジネスも恋愛もやり方は同じ!気付きたい「当たり前の法則」とは

「ビジネスと恋愛は、似たりよったり」という説を聞いたことがありますか? 皆さんの大半は「えぇ!? ビジネスと恋愛って、オフィシャルとプライベートだし、全然違うじゃん!」と思っておられると思いますが、実はそうでもないんです…

「ビジネスと恋愛は、似たりよったり」という説を聞いたことがありますか? 皆さんの大半は「えぇ!? ビジネスと恋愛って、オフィシャルとプライベートだし、全然違うじゃん!」と思っておられると思いますが、実はそうでもないんです。

「恋愛がうまくなれば仕事も上手くいく」……そんな一石二鳥あり得るのでしょうか? 何を隠そう、筆者も六本木のホステス時代に、このような経験をしたことがあります。今回は、元ナンバーワンホステス、恋愛ヒプノセラピストの筆者が、ビジネスと恋愛の両方に通じる成功ポイントを探ります。

 

■1:恋愛もビジネスも行動するか? できないか?

例えばホステスの世界なら、「どうやったらお客様から指名を取れるか」というのは、最大といってもいい課題です。どうやったら、お客様から指名をいただくことができるでしょうか?

いくつか答えはありますが、そのひとつは、“休まないこと”。お店に出る機会、お客様に会う機会、その人数を増やせば、何割かは指名に回ってくれるので、当然指名客は増えるというわけです。

これを“当たり前の法則”と名付けましょう。つまり、当たり前のことをすれば、当たり前の結果がついてくる、ということ!

それでは恋愛に置き換えてみてください。「彼氏ができない」と言っている女性の大半は、一年間に何度も「彼氏を作りにいく、探す」という行動を起こしていないはずですよ。

 

■2:恋愛における「当たり前の法則」とは?

現代社会においては、彼氏を探しに行く行動はWEBの中でも簡単にできます。ですから、彼氏にまで至らなくても、男友達のひとりくらいは、容易に作れる環境ですよね。もしWEBが嫌でも、色々なイベントやパーティーに出かけていくことができるはずです。

つまり、彼氏を作るという目的に対しての“当たり前の法則”は、女性が彼氏を探す為に行動すること、になります。

男性側から誘ってくることを待っている受け身の状態や、いわゆる白馬の王子様のような“運命的な出会い”を待っていては、この先今と何も変わらないのではないでしょうか?

 

■3:ビジネスの“当たり前の法則”とは?

それでは、これをビジネスに置き換えてみましょう。

「売りたいならば、買いたい人に営業をしよう」

「毎日規則正しく会社にいく!」

「取引先に気に入られる努力をしてみよう」

“営業成績をあげる”という目的に対して、普通にただ行動するという“当たり前の法則”を実行すればいいだけなのです。

 

とはいえ、この“当たり前”なことができない人が、世の中には多くいますね。筆者自身もなかなかこの“当たり前”ができていないことが多いです。当たり前のことが全てできている人は、仕事・恋愛共に、充実した生活を送ることも、当たり前にできているでしょう。

意識して“当たり前なこと”を日々できるように努力していけば、未来は変えられるのではないでしょうか?

 

【画像】

Ollyy/Shutterstock