げっ…毎朝やってた!「どんどんブス汚肌になる」NG洗顔法3つ

突然ですが、あなたは毎朝どんな方法で洗顔していますか? 『Dangdep!』の過去記事によれば、秋冬シーズンにはおよそ半数の人が洗顔料なしで水か湯だけで洗顔しているとのことです。ただでさえ眠い・忙しい朝ですが、洗顔は美容の…

突然ですが、あなたは毎朝どんな方法で洗顔していますか?

『Dangdep!』の過去記事によれば、秋冬シーズンにはおよそ半数の人が洗顔料なしで水か湯だけで洗顔しているとのことです。ただでさえ眠い・忙しい朝ですが、洗顔は美容のおおもとになるもの。手抜きしたりまちがった方法だったりすると、どんどん汚肌化してモテから遠ざかってしまいますよ!

今回は、多くの人がやりがちなNG洗顔方法3つと、についてお届けしたいと思います。

 

■1:水か湯だけで洗う

面倒だからといって水か湯だけで洗うのはNG。古い角質を落としきれず、毛穴ブツブツの原因になりますし、肌のくすみにもつながるようです。

 

■2:もっちり泡で丁寧に洗顔している

「ズボラ女子とは違うんです!」と美意識高く、洗顔料をしっかり泡立てて入念に洗顔……一見よさそうなのですが実は逆効果なことも。

朝の汚れは寝ている間の皮脂くらいなので、あまり洗いすぎると肌の乾燥を招くおそれがあります。

 

■3:黒ずみ対策として鼻をしっかり洗う

いちご鼻が気になるからといって、鼻だけはゴシゴシと念入りに洗っているなんてことありませんか? 実は、洗えば洗うほど肌が“乾燥の危険あり”と判断して余分な皮脂を分泌し、黒ずみの悪化を招いてしまうこともあるようです。

 

■美肌になりたいなら“洗わない洗顔”が正解!

ズボラでもしっかり洗うのもダメ。一体どうすりゃいいのよ!?……という感じですよね。

美肌になるための本当に正しい洗顔は、肌に必要なうるおいはしっかり残して角質だけをしっかり取り除く“洗わない洗顔”がオススメ!

この画期的な方法を実現させたのが『』。

洗浄成分ゼロ、97.5%が美容液成分でできた美容液洗顔料です。

 

■洗浄成分ゼロで汚れが落ちる秘密とは?

洗浄成分ゼロなのに、なぜ角質を取り除くことができるのかというと成分に秘密があります。

『』は、まずカプセル化パパイン酵素が毛穴に詰まった角質や汚れを分解し取り除き、その後、アーチチョーク葉エキス成分が毛穴をキュッと引き締めるので、むきたての卵のようなツルリン肌に!

美容液成分でできているから使ったあとに肌が乾燥せず、モニター調査ではなんと100%の人が肌のうるおいを実感したといいます。

実際に『Dangdep!』編集部でも試してみたところ、美容液で洗っているようなしっとり感に驚きました! 普通の洗顔と同じように洗い流すこともできますし。コットンを使用してふき取り洗顔としても使えるので、忙しい朝にケアが楽なのも嬉しいですよね。このうるおいなら、朝の洗顔後のメイクノリに期待できそうです。

しかも、合成香料、着色料、鉱物油、エタノール、パラベン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤のいずれも使用せず、徹底的な無添加にこだわっているのでデリケート肌の方も安心して使えそうです。

 

『』では、ただいまのお得な価格で購入できるキャンペーンを実施中。

美肌への第一歩はまずは洗顔から。拭き取るだけという超時短ワザで毛穴ケアして、「あれ何か肌きれいになった!?」と彼をドキッとさせちゃいましょう。

 

【参考】

やっぱダメだった!? 「洗顔は水だけ女子」の汚顔に彼はウゲッ – Dangdep!

 

【画像】

k+s/PIXTA(ピクスタ)

Sponsored by 株式会社ランクアップ