またやった…30分の遅刻でも「よけいにかわいい」とモテる方法3つ

みなさんも男性と待ち合わせをする際に、遅刻してしまうことはあると思います。 遅刻ってしないように頑張っても、なかなか難しいですよね。10分、20分ならいいですが、30分を超えるとさすがに怒り出す男性もいます。せっかくのデ…

みなさんも男性と待ち合わせをする際に、遅刻してしまうことはあると思います。

遅刻ってしないように頑張っても、なかなか難しいですよね。10分、20分ならいいですが、30分を超えるとさすがに怒り出す男性もいます。せっかくのデートなのに、怒られるくらいなら、もう行きたくないな、なんて思ってしまいますよね。

そこで今回は、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、遅刻しといて余計にかわいがられる方法をお聞きしました。

 

■1:家に呼ぶ

「間に合わないことが判明した時点で、“あー、もうダメだ! どう考えても遅刻しちゃう! 絶対に間に合わないから、むしろ家に来てえ。そのほうが早く会えるし……”。これですね。

家に来てといえば、男性は喜び勇んで来ますよ。そこで、もし、まだ家にあげたくないような男性だったら、“ついたよ”なんて連絡がきたら、“わかったー。いまいく。待ってってー”でOK。

待たせることで怒らせるわけですからね。迎えに来てもらえばいいのですよ。女性として、デートに家まで迎えに来てもらうことに、罪悪感をもつ必要はありません」

 

■2:遅刻キャラをアピールしとく

「遅刻する人は遅刻します。遅刻の癖がある人は、何度も何度も遅刻するはずです。これを自覚したほうがいい。

待ち合わせのときに、“遅刻するかもしんない~”と言っておくべきです。そういう人間だということを、しっかりと伝えておきましょう。“30分くらいは余裕をみておいてー”と言っておきましょうね。まあ、そう言ってしまうとさらに30分遅れたりしますが……。

25分くらいの遅刻だったら、“お、早かった。えらいねー”とかわいがられますよ」

 

■3:焦ってる! 急いでる! 走ってる!

「遅れてしまったときは、ちゃんと連絡をして“ごめーん! いま出た! 申し訳ない。超急いでいく!”とがんばっているところをアピールしましょう。

そして、逐一連絡をし、“ごめん! いま電車乗ったよ。電車のなかで走ってるから!”と、とにかくがんばって急いでいるアピールです。

そして、ついたら、“ごめんねー。30分遅れちゃったから、バイバイするのも30分遅らせようね”これで決まりですね」

 

いかがでしたか。遅刻すると、テンパってなぜか遅れたほうが怒ってるなんてシチュエーションもありますよね。今回のテクを使えば、そんな外道な人間にならずにすみますよ。

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

【画像】

miya227/PIXTA(ピクスタ)