ゴルフ女子が「富裕層男性からリアルにモテる」納得の理由3つ

ゴルフが趣味の男性は、お好きですか? 紳士的な印象が強いスポーツですし、裕福な人が楽しんでいるイメージも強いかもしれません。いわゆる“高スペック男子”に多い趣味だと感じている女子もいるのでは? 最近では、女性でもゴルフを…

ゴルフが趣味の男性は、お好きですか?

紳士的な印象が強いスポーツですし、裕福な人が楽しんでいるイメージも強いかもしれません。いわゆる“高スペック男子”に多い趣味だと感じている女子もいるのでは?

最近では、女性でもゴルフを楽しむ“ゴルフ女子”が急増しています。とはいえ、まだまだゴルフ女子の人口は男性に比較すればほんの少し! だからこそ、ゴルフ女子はモテを独り占めしている実態もあるのですが……!?

そこで、ゴルフ女子が富裕層男性からバツグンにモテる納得の理由を3つ、8年間の市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきて、20代からゴルフをしている筆者がご紹介します。

玉の輿狙いの女子は、必見ですっ!

 

■1:お金に困ってなさそう

経済情勢が不透明な現代において、生活のためだけに“玉の輿”を狙っているような女性には、過敏に嫌悪感を示す富裕層男子も少なくありません。

ゴルフは、1度で2~3万円ほどの出費を伴うことに加え、ウエアや道具などを揃えるとそれなりの出費に。また、ゴルフ場に自力で行ける女性はマイカー所持者であることも多く、男性からすると“お金に困っていないからゴルフができる”という認識になるよう。

お金目当てじゃない女性を探している富裕層独身男子にとって、ゴルフをするorしないはひとつのバロメーターになっているんです。

 

■2:共通の話題がある

バリバリ働いている多忙ビジネスマン男子との共通の会話って、意外とないですよね。

仕事の話をしている彼に対し、ヘタに意見すると「ひょっとしてバカ?」なーんて思われそうで怖いですし。

でも、ゴルフ仲間になっていると、自然とゴルフの話題で盛り上がることができちゃうんです!

話題を無理やり探さなくても話が途切れず、楽しくいつまでも会話できる女性に対して、好意を抱く男性は少なくありません。

 

■3:本性を知った上で親密度が増す

ゴルフって“自分との戦い”だからこそ、ショットをミスしたときやプレーの仕方などで本性があらわれがち。

ほぼ丸1日を一緒に過ごし、ランチも一緒なので、一緒に回っている相手の“人となり”をジャッジしやすいんです。

ゴルフプレーヤーのなかには「1日一緒にラウンドすれば、どんな異性かだいたい見当がつく」という人も少なくありません。

だからこそ、ラウンド中に好印象を与えることができれば、一気に親密度が増すというメリットがあるんです!

 

いかがですか?

富裕層男性と対等に楽しむことができるスポーツのひとつが、“ゴルフ”ですよね。

ラウンドは、男性が女性をジャッジする機会になっているのと同様に、女性だって気になる男性の“人となり”を手っ取り早く判断できるチャンス。

ゴルフ女子だけの特権になっている“モテ”に興味がある女子のみなさん、女子人口の少ない今のうちに積極的に始めてみてはいかがですか!?

 

【画像】

チンク/PIXTA(ピクスタ)