自覚してないけど…「他の男へ心移り」が始まっているサイン3つ

ひと昔前の‟浮気”は、密会して体の関係を持つことを意味していました。しかし、テクノロジーが進んだ現代では、SNS上での意味深なやり取りや、密かにLINEのトークで盛り上がる……など、‟浮気の定義”が明確ではなくなってきて…

ひと昔前の‟浮気”は、密会して体の関係を持つことを意味していました。しかし、テクノロジーが進んだ現代では、SNS上での意味深なやり取りや、密かにLINEのトークで盛り上がる……など、‟浮気の定義”が明確ではなくなってきています。

自分では浮気のつもりではなくても、恋人が知ったらショックを受けてしまいそうなことをヤっちゃっていたりすることってあります。そこで、“自覚してないけど心移りが始まっているサイン3つ”をお贈りしたいと思います。

 

■1:恋人がいると伝えない

彼氏がいるのに、超タイプの男性と知り合って、ちょっとイイ感じになってきてたとします。相手に付き合っている人がいるのか聞かれて、“いない”と嘘を付いたら、もうこれは浮気の始まりです。

ココで嘘をつくということは、新しい彼との恋愛の可能性を排除したくないからで、恋人がいる事実を隠すのに、次から次へと嘘をつくハメになってしまうでしょう。

恋人への熱が冷めかけてきているのなら、新しく気になる彼にもそのことを伝えて、常に正直でいたほうが無難です。これだけネットやSNSが使用されている世の中、嘘がバレて墓穴を掘る可能性が高いので、正直は最良の策だと心しておいてください。

 

■2:恋人とのエッチで気になる彼を思い浮かべてしまう

恋人とのベッドの行為に新鮮味がなくなってきた時、彼氏とのエッチの最中に、気になる彼を代わりに思い浮かべてしまうようになったら危険信号です。女がその段階まで来たら、彼と体の関係を持つことを密に望んでいる証拠なので、かなり心移りが始まっていると言えます。

実際に浮気を実行して、彼氏を傷つけたり妙な三角関係に陥る前に、自分の気持ちを精算するケジメをつけたいところですね。

 

■3:LINEやメッセンジャーの通知がスマホ画面に出ないよう設定を変更

LINEやFacebookのメッセンジャーやメールが来たら、スマホのロック画面に通知が表示されるように設定している人が多いと思います。同性の友達やグループトークなら、恋人にチラっと見られてもどうってことはありませんが、彼が「誰これ!?」と思うような人からのメッセージは隠したい心境になるはずです。

そんな男性とのメッセージのやり取りが頻繁になったら、恋人に見られて問い詰められかねません。バレるのを防ぐために、スマホの設定を変更するぐらいになったら、かなり‟浮気の危険ゾーン”に足を踏み込んでいると言えるでしょう。

 

恋愛関係や人間の気持ちには、常に白黒つけがたいグレーゾーンが存在します。それは、ある程度仕方がないことかもしれませんが、コソコソして自分の首を絞めるような状況に陥らないように気をつけてくださいね!