あ…だからカレかぁ!「好きになっちゃうタイプ」はこの4パターン

最近ふと感じたことがあります。それは今まで付き合ってきた人が、筆者のことを「お母さんに似てる」といいがちだな……ということ。実は心理学的な観点から見ても自分の父親や母親に似たタイプを好きになる傾向はあるのです。 心理学の…

最近ふと感じたことがあります。それは今まで付き合ってきた人が、筆者のことを「お母さんに似てる」といいがちだな……ということ。実は心理学的な観点から見ても自分の父親や母親に似たタイプを好きになる傾向はあるのです。

心理学の専門家である筆者が、“好きになるタイプ”のパターンについて解説していきます。

 

■1:女性は父親に似たタイプを好きになる

女性は自分の父親に似たタイプを好きになる傾向があります。人は異性の親からテンプレートを学ぶので、そこから、自分の父親に顔の形が似ている(容姿)パートナーを無意識に探し求めるようです。

みなさんも思い浮かべてください。確かに、父親に顔も背格好も似た人と付き合った経験が多いのではないでしょうか?

 

■2:男性は母親に似たタイプを好きになる

男性は母親に似た女性を好きになるといわれています。それは男性は皆マザコンだから……というのは冗談ですが、マザコンであるなしに関わらず、基本的に男性は母親が好きであり、母親には慣れているために、やはり容姿もしくは性格が似た女性を選ぶ傾向があるのです。

 

■3:人は自分に似たタイプを好きになる

また、男女ともに、自分に似たタイプを好きになる傾向があります。よく夫婦やカップルを見るとそっくりだったりしませんか?

自分と似ていて、価値観なども共感できるほうが、人間は安心感を抱くそうです。

 

■4:人は自分に似たタイプか正反対を好きになる

はじめは人間は自分に近いタイプに共感して好きになりますが、真逆で自分に無いものを補充したいがために、全く正反対なタイプを好きになることもあります。

似ているか、正反対か。愛憎が表裏一体なのと似ていますね。

 

いかがでしたか? 自分自身にも当てはまったでしょうか。気になる彼のタイプに、あなたは当てはまりそうでしたか? こっそりチェックしてみてくださいね。

 【画像】

Rido / Shutterstock