本能がビクン!「オトコに好かれる=モテる」のは実は簡単と判明

みなさんは男性からモテますか? その前に“モテる”ってどんなことでしょうか? 毎日毎日、いろいろなタイプのイケメンからLINEがピコンピコン来まくって、返信が大変だったり、デートの誘いが大量にありすぎて、合コンに行く暇も…

みなさんは男性からモテますか? その前に“モテる”ってどんなことでしょうか?

毎日毎日、いろいろなタイプのイケメンからLINEがピコンピコン来まくって、返信が大変だったり、デートの誘いが大量にありすぎて、合コンに行く暇もなかったり、月に最低4回くらいは告白されたり。そういうことでしょうか?

「沙耶さん、それは違うよ。本当に好きな人に、愛してもらえれば、人間は幸せなものじゃないですか」

とおっしゃる方もいると思います。

でも、結局、好きな人ひとりに……だろうが、多くのイケメンたちに……だろうが、“男性から好かれる”ということがモテるということですよね。

「“美しい”って、それをはかれる明確な指標はないから、“どれだけモテるか”も、基準のひとつになりえます。だから、女性はモテたがるのです。また、モテている女友達をみると、恐怖し、ディスりたくなることもあります」

と語る恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんにお話をうかがいます。

 

■1:“オトコに好かれる=モテる”のは実は簡単

「実は“オトコに好かれる=モテる”ことは、女性ならば、とても簡単なことなのです。男性は本能的に女性を求めているのです。社会性があるため、理性やかっこつけなどでそれを隠していますが、本当は心の奥底では、女性のことが欲しくて欲しくてたまらないのです。

だから『Dangdep!』で紹介しているような、いわゆるモテ・テクニックを使い、その本能を刺激すれば、モテることはいとも簡単にできます。

もし、そういったテクニックを使っているのにモテません……という女性がいるのであれば、きっと少しの照れなどがあり、真剣に実践できていないのです」

 

■2:本当に難しいのは“オトコを独占する”こと

「オトコにモテることは、実は本当に簡単だということをお話しました。それは、オトコの本能が女性を求めるためです。人間が本能に逆らうことは、本当に難しいのです。

ですから、“オトコを独占する”ことは大変なのです。オトコはどうしても、心の中で次々と女性に誘惑されてしまうため、日々苦しんでいます。誠実な男性ならば、誘惑に耐え、愛する彼女だけを見つめようとするかもしれません。

ですが、真実はいつかは表面化するものです。抑圧された誠実な彼の欲望は、いつの日かいびつな形で噴出されてしまうのです。それは理不尽な彼女に対する怒りかもしれません。

単純な話ではないのですが、このようにひとりの女性がひとりの男性を独占することは非常に難しいのです」

 

いかがでしたか。「それでも、“もう、オマエだけしか見えない……”という状態にさせる方法はありますよ」と語ってくれたナナミさん。

次回、『Dangdep!』のために、その方法も教えてくれるそうです。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。