男は結構見てるぞ~!「正しい合コンの作り方」3つ【参加編】

そこのアナタ、最近合コンに参加してますか? 相談所やアプリに相席居酒屋等、多様化している婚活事情ですが、安心・安全・低コストで最もオススメなのは“合コン”だと思います。 以前に幹事側での合コンの作り方を紹介させていただき…

そこのアナタ、最近合コンに参加してますか?

相談所やアプリに相席居酒屋等、多様化している婚活事情ですが、安心・安全・低コストで最もオススメなのは“合コン”だと思います。

以前に幹事側での合コンの作り方を紹介させていただきましたが、今回は合コン2,500回参加で合コン漫画家でもある筆者が、参加する側の正しい楽しみ方を紹介します。

ちなみに幹事側と参加する側で決定的に違うのは“モテ度”です。もちろん参加する側の方がモテます。理由は「幹事同士で情報共有されたら恥ずかしい」とか「なんだか幹事って慣れてそう」等色々ありますが、これは間違いないと思います。

ってワケで、せっかく参加するのなら楽しむだけでなくモテちゃいましょ!

 

■彼氏・元彼事情は適当に流す

気になった女子には「彼氏いるの?」「どのくらい彼氏いないの?」等、男事情をリサーチしてくる男子は多いです。しかしながらココで間に受けて、

「実はね、彼氏いるんだけど浮気されてるっぽくて……ムカつくから来ちゃった」

「2ヶ月前まで彼氏いたんだけど、なんかイキナリ振られちゃって……」

とか、ガチで答えるのはやめましょう。

相手がその話を掘り下げたくなり、せっかくの出会いの場なのにその場にいない、ましてや昔の男の話をするなんてもったいない!

だからと言って嘘をつくのを勧めているワケじゃないですよ。そういう時はやんわりと

「彼氏はいないよ。でも長くなっちゃうから、それはまた次回ね!」

なんて答えると相手もアナタをデートに誘いやすくなります。ちなみに彼氏がいても、いない体(てい)にするのは基本です。幹事の立場がなくなりますからね……。

 

■払う気なくても財布は出す(笑)!

はてさて「会費は男子が全部もつのが当たり前!」なんて女子は昔は多かった気もしますが、近年バブルを知らないさとり世代や不況の影響からか、傾斜はつけるにしても「会費は払うのが当たり前!」と考えている女子も多くなってきていると思います。

気の利く幹事なら、前もって「今日はゴチだよ」とか「会費は2千円です」とか共有してくれますが、そうでない場合は会計時にモタつかないように、千円札を5枚くらいは用意しておきましょう。

たまに、いつも財布にお金が入ってなくて、誰かに立て替えてもらっているなんて女子もいますが正直面倒です。そのうち合コンに呼ばれなくなるでしょう(笑)。

ちなみにゴチと分かっている場合でも「お会計どうすればいいかな?」と財布を出すのを忘れずに!(←会計時の振る舞いは実は男子がかなりチェックしているポイントです)。

また当然ですが、ゴチでも会費制でもお礼はしましょう。

 

■幹事を気遣う

大げさですが、親が“子供の幸せを自分の幸せ”と思うように、合コンでは幹事の幸せは“参加してくれた子が楽しんでくれること”です。

そのために、きっと幹事は皆が楽しんでくれているかを常にハラハラしながら見守っているコトでしょう。でもせっかくなので場を設けてくれた幹事にも楽しんでもらいたいですよね。

どうすればいいかって? 自分が楽しめばいいんです。

How?

楽しみ方は人それぞれですが、例えば筆者の場合はその合コンにお気に入りがいれば、その人と仲良くなれるように“あれやこれや”仕掛けますが、いない場合でもスペック・センス・トーク等々何かしらあるイイところを見つけて“本日のNo.1”と仲良くなるようにします。

合コンで恋人候補と知り合えなくても、恋人候補を紹介してくれそうな人と仲良くなるのも成果だと思います(笑)!

 

いかがでしたか? “合コン=彼氏探し”と肩を張らず、楽に参加するコトも大事ですね。合コンでお気に入りを落とす“あれやこれや”についてもいずれ紹介したいと思います。