なんとパジャマでもできる!? 「最高の第一印象」を与える方法

みなさんは自分の第一印象に自信はありますか? 第一印象で“女性”として見られないと、そこからいちいち“自分の存在に気付かせて”、“女性として意識させて”、“アプローチして”……、とステップを踏まなければいけないので大変で…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは自分の第一印象に自信はありますか?

第一印象で“女性”として見られないと、そこからいちいち“自分の存在に気付かせて”、“女性として意識させて”、“アプローチして”……、とステップを踏まなければいけないので大変ですよね。

反対に、第一印象で「ふわぁー! 素敵な女性だー」と思わせることができれば、相手からアプローチしてくるのを、昼寝でもしながら待てばいいだけのはなしなので、楽勝です。

そこで今回は、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、“最高の第一印象を与える方法”についてお聞きしました。

 

■1:誘いたくなる女性

「第一印象というと、みなさん外見のことをまず考えてしまうと思いますが、外見はそんなに大切ではないのです。

たとえば、すっぴんでメガネだけかけて、ほぼパジャマみたいなジャージで近くのコンビニに行ったとしても、おさえるところをおさえておけば、第一印象はいいのです。

では、どこをおさえるべきかというと、それは、男性に“この女性を誘いたいな”という印象を与えることです。異性との関係で“第一印象がいい”というのは、簡単にいえば、そういうことなのです。

では、どうすれば“この女性を誘いたいな”と思わせることができるでしょうか」

 

■2:もっと知りたい

「それは、“この女性のことをもっと知りたい”と思わせればいいのです。“もっと知りたい”とは、男女関係ですので、少しイヤらしい意味も含むのです。

たとえば、どんなキスするのか、とか。ベッドではどんなふうに乱れるのだろう……とか。

“ナナミさん、初対面でそんなことを思う男性は変態じゃないですか? 私は変態なんかに好かれたくありません!”

とおっしゃる女性もいるかもしれませんが、そういう方は男性のことをわかっていません。男性は男性である以上、心の奥底では、必ず女性をそういう目で見ているのです。カワイイではないですか。

男性とはそういうモノであることを認識し、それをうまく利用することがモテの鍵ですね」

 

いかがでしたか。男性から少しイヤらしい意味で「もっと知りたい」と思わせるにはどうすればいいか。その具体的なポイントについても、次回ナナミさんに聞いていきたいと思います。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。