やっ…やめてよ!オトコが遊びの女にだけする「エロいテク」2つ

みなさんはデートしている男性から、ちゃんと本命だと思われていますか? 真剣なお付き合いだと思っていたのに“遊びの女”扱いされていたらイヤですよね。とはいえ、本気だとか遊びだとかは、感情の問題ですから、なかなか言葉だけでは…

みなさんはデートしている男性から、ちゃんと本命だと思われていますか?

真剣なお付き合いだと思っていたのに“遊びの女”扱いされていたらイヤですよね。とはいえ、本気だとか遊びだとかは、感情の問題ですから、なかなか言葉だけでは真実は読み取れないことはあると思います。

「結婚してくださいっ!」なんて言ってもらえたら、確実に本気なのかなとも思いますけど……。そこまではこっちもなかなか覚悟ができませんよね。

そこで今回は、官能小説家の筆者が、男性が“遊びの女”にだけするエロいテクを2つご紹介いたします。このようなテクを使われていたら、危ないかもしれません。

 

■1:たまに嘘をつく

男性の心を逆算してみるとよくわかると思います。遊びの女に本気になられては困るわけです。そこで男性がよく使うテクニックに、“たまに嘘をつく”というものがあります。

どこに行ってたとか、誰と遊んでいたとか、明らかにつじつまの合わない嘘を織り交ぜることで、「この人……、なにか信用ならないなー」と思わせるわけです。

たまにドタキャンしたり、大幅に遅刻したりするというバージョンもありますね。

とはいえ手に入らない愛情ほど欲しがってしまうのが人間ですから、女性からすると、たまに与えられる愛情にドキドキ、ちょっとしたボディタッチにも敏感になってしまうというエロいテクなのです。

本当に愛している女性にも、こういったドキドキテクが使える男性は、相当な恋愛上級者しかいませんので、ほとんどの場合、あなたは遊ばれていると考えてよいでしょう。

 

■2:笑いながらエロいことをする

本気か遊びかを簡単に見抜く方法として、お相手の男性が、エロいことに対して真剣かどうか見るというものがあります。

エロへの真剣さ=愛の真剣さ、と思っていいでしょう。

もし、あなたとエロいことをする際に、カレがヘラヘラと笑っているようでしたら、遊びの可能性が大ですね。

エロは肉体や感情と直接リンクしていますから、本気の相手へは本気の表情、本気の態度になってしまいがちなのです。

 

いかがでしたか。エロいことというのは人間の本質が出るもので、そこからいろいろなことを見抜くことができます。カレのあなたへの気持ちが真剣であるといいですね。