も〜…早く告白してッ!隠れた「好き」がバレバレなLINE3つ

みなさんも男性とLINEでやりとりすることは多いとおもいます。 今回はLINEのちょっとしたやりとりで、相手の「好き」を見抜く方法について、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんにお聞きしました。   ■1:…

みなさんも男性とLINEでやりとりすることは多いとおもいます。

今回はLINEのちょっとしたやりとりで、相手の「好き」を見抜く方法について、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんにお聞きしました。

 

■1:マメ

「よく恋愛コラムやハウツーなどを読みますと、“男は女とちがって、あまりマメにLINEはしません”なんて書いてあるのをみますが、決してそうとは思いません。

男性は好きな女性相手には、女友達以上に、マメ~にLINEを返してくるもの。

“女好きなナンパ野郎には、マメな男が多いですよね……”なんておっしゃる方もいますが、そうです。

そういう男性は、“女好き”。

ひとりに絞れないだけで、ひとりひとりのことをちゃんと“好き”なんですよね。

もちろん、ひとりに絞れる誠実な男性であっても、あなたのことが好きであれば、すごくマメにLINEをしてくるものです」

 

■2:褒め

「あなたの外見でも内面でも、仕事の仕方でもなんでも、“褒め”が入った場合、その男性はあなたのことが好きな可能性が高いですね。

好きではない場合、“おー、ありがとー!”などの感謝で終わります。

“さすが、そういうとこ凄いよね”のような褒めまで入った場合は、好きの気持ちがあらわれていることが多いのです。

ただし、“じゃ、アノ件も頼むヨ!”のように、褒めの次に依頼が続くようでしたら、それはあなたをいい気持ちにさせて、うまいことつかおうとしているだけなので、ご用心を」

 

■3:溜め

「かなり重度の“好き”になってくると、あなたに嫌われないように気をつかうようになります。

そのため、返信に“溜め”ができます。

“しつこい”と思われることを恐れるからです。

“既読スルーかよっ!”と思いきや、ちょっと間をあけた後、返信や違う話題でまたLINEしてきます。

気がつけば、あまり頻繁なやりとりではないものの、エンドレスになっているわけです。

週一度、二週に一度くらいのペースでやりとりがあるようであれば、“好き”の可能性は高いでしょうね」

 

いかがでしたか、マメ、褒め、溜めの3つの“め”がポイントのようですね。

あなたがいつもLINEしているカレも、あなたのことが好きなのかもしれませんよ。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。