イイ男だらけだった!合コンは早朝にシフトする「最新出会い事情」

「早朝から合コンしない? 5時半集合なんだけど」 友人からこんな誘いを受けたら、きっと多くの方が睡眠を優先し、誘いを断ってしまうでしょう。 しかし! 実は、皆が寝静まっている早朝にこそ、出会いは潜んでいるのです。 早朝か…

「早朝から合コンしない? 5時半集合なんだけど」

友人からこんな誘いを受けたら、きっと多くの方が睡眠を優先し、誘いを断ってしまうでしょう。

しかし! 実は、皆が寝静まっている早朝にこそ、出会いは潜んでいるのです。

早朝からバーベキューや海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定時までに出社することを“エクストリーム出社”と呼び、積極的な参加者が増えているのだとか。

まるで土日のようなアクティビティをこなして出社するわけですが、新しい男女の出会いの場にもなっているそう。

今回は、日本エクストリーム出社協会会長の天谷窓大さんに、爽やかな出会いを実現する“最強のエクストリーム出社プラン”を教えていただきました。

 

■1:早朝合コン

「朝営業の居酒屋やカラオケ店・ボウリング場などに集合して、合コンをやっちゃうプランです。

朝早く、遅刻せず集合できるひとはそれだけでキチンとしているので、安心感もバツグン。

これから仕事なのでアルコールも入らず、かつタイムリミットを抱えた状態で参加するので無駄にズルズルと付き合わされたり、異性にガツガツされてウンザリしたりすることもありません」

酒の席では判断しきれない人間性や仕事に対する姿勢が垣間見れるのが早朝合コンのメリット。

夜よりも爽やかな出会いが期待できそう。

 

■2:早朝フェス

「たとえば六本木のクラブ『SUPER DELUXE』で、月に1回開催されている朝6時30分スタートのフェス。

さわやかでダンサブルな選曲のDJでテンションを上げながら参加者同士でエクササイズやヨガを体験できるこのイベントは、夏フェスのようなテンションで健康的な友達がたくさんできる!と、評判です。

恋人づくりにガツガツするのは気が引けるけど、仲のよい友達をつくりたいというひとにオススメ」

リズムにまかせておけば、健康的で健全な出会いがあること間違いなし。

 

■3:早朝市場ごはん

「築地など、早朝から活気あふれる市場に出かけて探検するプラン。

まだ暗いうちから激しく動きまわる人々のあいだをすり抜けて進んでいくと、まるでインディー・ジョーンズのような非日常感が体験できます。

ひとしきり探検したら、遠くにセリの喧騒を聞きながら市場めしを堪能。

身も心も満たされた後は、男女の距離も自然に縮まっていくでしょう」

おいしいものを一緒に食べた相手とは、なぜか距離が縮まるもの。

恋愛がダメでも、最悪メシ友ができるのでオススメです。

 

いかがでしたか? 早起きは三文の得どころではないですね。

みなさんも朝から活動するアクティブな仲間たちと、爽やかな出会いを実現してみては?

 【取材協力】

※ 天谷窓大(あまやそうた)・・・代表。テレビ番組制作会社勤務の傍ら、平日の朝、とことん遊んでから出社する「エクストリーム出社」を発案。多くのメディアに取り上げられ、話題を呼ぶ。著書(SB新書)も絶賛発売中!