もうイクしかないわ…!ザ・不倫になる前に「気持ちの整理」3つ

恋は落ちてしまうもので、計画的に誰かを好きになれるわけでありません。 ゆえに、好きになるべきではない人に恋してしまうこともあるし、気持ちにストップをかけようとすればするほど、想いが募ってしまうこともあるでしょう。 いけな…

恋は落ちてしまうもので、計画的に誰かを好きになれるわけでありません。

ゆえに、好きになるべきではない人に恋してしまうこともあるし、気持ちにストップをかけようとすればするほど、想いが募ってしまうこともあるでしょう。

いけない恋の相手といえば既婚者が代表的ですが、不倫になったら傷つくのは大抵女性。

そこで、自分を苦しい立場に追い込まないためにも、既婚者に恋する女子が気付くべきことをご紹介します。

気持ちが制御できる早いうちに、心を整理してストップをかけたほうが良いですよ!

 

■1:既婚者の彼が好きなのは、手に入らない人だからかも!

人間って、ナカナカ手に入らない物を欲しがる本能が備わっているので、すでにパートナーがいる既婚者を射止めようと必死になるうちに、不倫のドツボにハマってしまう人がいます。

でも、彼を心から愛しているからではなく、手に入らない存在だから執着しているだけだったら、時間のムダ以外の何ものでもありません!

いつも、人が持っている物が欲しくなるタイプの女性は、こんな心理的な落とし穴に落っこちないよう気を付けましょう。

既婚者男性が気になりだしたら、「他の女の男だから欲しいだけかも!?」と、自問自答するようにしてみてください。

 

■2:簡単に奥さんとは別れない!

「妻を女として見られない」だとか、「妻とは近いうちに別れるつもり」だとか、既婚者男性の御託を信じてはダメです。

なかには、本気で言っている人もいるかもしれませんが、特に子どもがいる場合は、簡単に彼が離婚するなどど期待してはいけません。

結婚しているのにあなたを口説いてくる男には、「あなたが離婚した後に考えるわ」と突き放すことが鉄則です。

そう言えば、彼はすぐに次のターゲットを決めて、あなたのことなどすぐにどうでもよくなってしまうでしょう。

ハナから遊ぶだけのつもりの男に、あなたの貴重な時間を費やさないことです。

 

■3:「愛している」と言われても、あなたはセカンドの女

もし、彼が「君に本気になってしまった」とか「愛している」と言ったとしても、奥さんと別れていない彼にとって、あなたはいつでもセカンドの女です。

彼の友人や家族に紹介されることもなく、クリスマスや正月、連休なども一人で過ごさなければなりません。

そんな寂しい状況に自分を追いやって、幸せになれると思いますか!?

好きなだけではどうにもならない関係があることを良く理解して、既婚者男性とは関係を持たないことがマストです。

 

彼が、奥さんと離婚して不倫の恋が実ったとしても、幸せは束の間です。

なぜって、妻を裏切って浮気した彼のことを、あなたが信用できなくなるのは目に見えているので、どっちにしても不倫はやめておいたほうが無難です。

既婚者男性のことが好きになりそうになった時は、この3つをよ~く思い出してくださいね!

 【画像】
conrado / Shutterstock