ベッドが激しいから!? クーガー女子が若い男子を食べる理由3つ

社会的に自立している現代の女性は独身生活を謳歌して、早くに結婚しない傾向にあります。 そして、あまり結婚願望が強くない女性は、付き合う男性の年齢にもそれほどこだわらず、“年上女性と年下男性”というカップルも増加しています…

社会的に自立している現代の女性は独身生活を謳歌して、早くに結婚しない傾向にあります。

そして、あまり結婚願望が強くない女性は、付き合う男性の年齢にもそれほどこだわらず、“年上女性と年下男性”というカップルも増加しています。

海外では、若い男を狙う年上女性を“クーガー”と呼ぶのですが、そんなクーガー女子が、あえてヤングな男を求める正当な理由があるようです。

そこで、“クーガー女子が若い男子を食べる3つの理由”をお届けしたいと思います。

 

■1:成熟した大人な女を尊重してくれる

熟女が同年代の男性と交際したら、相手の男性は年相応の女性と付き合っているので、交際相手の成熟度を当たり前に思って、それほど感謝してくれることはありません。

ですが、わがままで子どもっぽい同年代や年下女子に振り回されて、疲れ切ってしまった若者男子は、年上女性の理解ある大人な態度を、もっと尊重してくれます。

年上の良さを分かって付き合いたがっているので年齢差も気にしないし、女としては、成熟度を“当たり前”と思われるよりは、感謝してくれる男と一緒にいたいと思って当然でしょう。

 

■2:ベッドで元気な若い男とは、セックスが楽しい!

そして、なんといっても若い男はベッドで元気です!

中年男性だとすぐに疲れてしまって、1ラウンドがせいぜい……。

ところがヤングな男は、「もう3分だけ待って! そしたら2ラウンド目の準備ができるから」といった感じで、大いにセックスを楽しむことができます。

年齢差があって相手が子どもな分、将来を期待したり真剣交際を望んだりすることがないので、後腐れなく「セックスだけ」と、比較的簡単に関係を割り切ることもできてしまうのです。

 

■3:自分の気持ちが若返える

熟女が年相応の男性とお付き合いをしたら、「どこどこが悪い」とか病気の話も増えるし、やはり歳を取ると、新しいことにチャレンジする機会も少なくなります。

そんな男と一緒にいたら、どうしても気持ちが老け込んでしまうもの……。

ところが、夢や野心にあふれる若者男子と過ごせば気持ちが若返えるので、生活に刺激を与えることができてしまうのです。

 

最近は、才色兼備の“美魔女”と呼ばれる30代や40代の女性が増え、一緒にいて楽しければ、相手の年齢を気にしない若者男子も増えていますよね。

お互いのニーズが合って本人同士がハッピーなら、あまり年齢差は関係ないのかもしれません。

 

【関連記事】

違いがヤバすぎる…!年の差婚でハマる人続出「感覚差」の実態

年の差カップルが「将来リアルに直面する」意外なデメリット3つ

※ 包容力や経済力だけじゃない!「年の差婚」の意外なメリット3つ

包容力や経済力だけじゃない!「年の差婚」の意外なメリット3つ

※ いくつまでならOK?「年の差婚」考える前に知っておきたい男女差

 

【姉妹サイト】

※ 

 

【画像】
oleander studio / Shutterstock