超ハッピー!この冬「絶対に撮っておくべき彼氏との写真」4選

自分が経験した良い思い出は、写真に収めなくても、色あせることなく記憶に留まるものです。 ですが、やはり写真は繰り返して見られるだけに、恋人との楽しい思い出は、できるだけカメラに収めておきたいものです。 あまり写真を撮る習…

自分が経験した良い思い出は、写真に収めなくても、色あせることなく記憶に留まるものです。

ですが、やはり写真は繰り返して見られるだけに、恋人との楽しい思い出は、できるだけカメラに収めておきたいものです。

あまり写真を撮る習慣がない人は、その時は「まあいいか」と思いがちですが、思い出の瞬間は二度と戻って来ません。

そこで、“ホリデーシーズンだからこそ撮っておくべき彼氏との写真4選”をお届けすることにします。

クリスマスやお正月、冬だからこそ撮れる写真で、彼との素敵な思い出を残してみてはどうでしょうか。

 

■1:クリスマスプレゼントを開ける瞬間

お互いに何をあげるかサプライズにしている場合、プレゼントの包みを開けるまでは、何が入っているのかドキドキですよね!

そんな気持ちが現れる瞬間を、シャッターチャンスとして逃す手はありません。

そして開封後は、プレゼントと一緒に写真を撮ることも忘れずに!

 

■2:クリスマスツリーと一緒にパチリ!

もし、家にクリスマスツリーを飾るなら、ツリーを背景に彼とのツーショット写真を撮っておきましょう。

クリスマスを象徴するツリーと一緒に撮影すれば、イベントの記念として良い思い出になるはずです。

そして、パーティーを開くなら、盛り上がっている時に動画を撮影しておけば、さらに思い出を鮮明に残しておくことができます。

 

■3:イルミネーション・イベントで

この時期は、イルミネーション・イベントがあちこちで開催されているので、ぜひ彼と一緒に行って記念撮影をしてみてください。

ロマンチックなうえにお金もかからないので、彼が高価なクリスマスディナーやプレゼントを買う余裕がなくても、素敵なひと時を過ごせるはずです。

 

■4:雪の中でハシャいでいる二人

寒い冬は引きこもりがちになりますが、「いかにも冬!」的な写真って後になって見ると、季節感満載で楽しく振り返られるもの。

彼とスキーやスノーボード、スケートに行ったら、積極的にたくさん写真を撮ってみてはどうでしょうか。

 

二人でいると、つい片方がカメラマンで片方が被写体になってしまって、二人で撮った写真が1枚もなかった……なんてことが起こりがち。

そんな時は、近くにいるカップルに声を掛けて撮影してもらって、お返しに、そのカップルの写真も撮ってあげましょう。

そうすれば、お互いに思い出のスナップが残せるので、頼みやすいと思います。