黒タイツは色気ゼロ!? この冬「モテる女が選ぶ美脚タイツ」3つ

この季節、あなたは黒タイツ女子になっていませんか? 黒いタイツは脚を細く見せますし、洋服に合わせやすいので毎日穿いちゃいますよね。 とはいえ、真っ黒のタイツは実は脚を太く短く見せるときも。 そこで今回はファッションライタ…

この季節、あなたは黒タイツ女子になっていませんか?

黒いタイツは脚を細く見せますし、洋服に合わせやすいので毎日穿いちゃいますよね。

とはいえ、真っ黒のタイツは実は脚を太く短く見せるときも。

そこで今回はファッションライターである筆者が、“モテる女が選ぶ美脚タイツ”の種類を3つお届けします。

 

1:“膝”と“ふくらはぎ”にうっすら透け感をもってきて!

着圧が強い厚手の黒タイツは、足首から膝上までのっぺりと真っ黒。

男性の好きな“足首キュッ”や“か細い膝頭”が強調されず、脚のラインがきれいに見えません。

女っぽい美脚を演出したいときは、膝頭やふくらはぎが適度に透ける50デニールや60デニールがオススメ。

膝頭とふくらはぎにほんのりとした光沢を出すので、脚が長く細く見えるんです。

 

2:グレー、カーキ、ネイビーが“こなれ”!

どうしてもブラックコーデが多くなるこの季節。

黒ボトムスを一気にこなれて見せるのはグレー、カーキ、ネイビーのカラータイツ。

ブラウンがかったチャコールグレーやカーキ、黒に近いネイビーカラーをチョイスすると洋服や靴になじみます。

シューズはタイツと同色にすれば脚長効果がアップしますが、同系色でなくともOK。

グレーやネイビーのカラータイツにカラーパンプスなども大人かわいいですね!

カラータイツもマットなタイプより、すこし透け感のある50デニールや60デニールにして艶っぽさを出して!

 

3:“細いリブ編み”が脚をより細く!

細いリブ編みのタイツは、リブが脚の縦のラインを強調し、脚を長く細見せします。

リブが太すぎたり生地が厚すぎたりすると、脚をいつもより太く見せちゃうので気をつけて。

デニールが90以上あり透け感がないタイツでも“細リブ”があれば、脚を引き締めて見せる効果がありますよ。

着圧が強い厚手タイツを選ぶときは、“細いリブ編み”タイプを選びましょう。

ブラックにこだわらず、グレーやネイビーの“細リブ”もオシャレですよ。

 

いかがですか? せっかく脚を見せるのですから、タイツにもこだわって男性の大好きな健康的な美脚にみせましょう!

 【画像】
mariematata / Shutterstock