冬だから!彼が思わずドキッとする「防寒モテファッション」3つ

寒さも厳しくなり「お洒落よりも防寒!」とばかりに、厚手のセーターやマフラーで厚着しているという女性も少なくないのではないでしょうか? そんな風に寒い冬の場合、防寒のために厚着をしていると可愛さが減ってしまい“モテ度”が低…

寒さも厳しくなり「お洒落よりも防寒!」とばかりに、厚手のセーターやマフラーで厚着しているという女性も少なくないのではないでしょうか?

そんな風に寒い冬の場合、防寒のために厚着をしていると可愛さが減ってしまい“モテ度”が低くなってしまうような気がしますよね。

しかし、そんな厚着をする冬だからこそできる“モテファッション”があるということをご存知でしょうか?

 

■1:大きめのマフラーでぐるぐる!

過去に『Dangdep!』が実施したアンケート調査によると、男性は大きめのマフラーを首に巻いて、顔が隠れてしまっているような女性を見ると“あっ、この子可愛い”と感じると答えていました。

寒そうに顔をマフラーにうずめている女性を見ると、男性は保護欲をくすぐられるのでしょう。

大きめのマフラーは小顔効果も見込めますから、可愛らしさを演出したいときにうってつけです。マフラーを巻く際は思い切ってぐるぐるに巻いてやりましょう。

 

■2:セーターの袖は伸ばす!

セーターなどの袖を伸ばして手を温めているしぐさにグッとくるという男性も多いので、セーターを着る際は少しサイズが大きめのものを選んだほうが、モテ方面では高得点を狙えます。

やはり男性は寒がっている女性の姿を見ると“萌え”を感じるのか、この場合も寒そうにセーターの袖を手袋代わりにしている女性を見ると、男性はその姿がたまらないというのです。

しかし、あまりにもサイズ感があっていないとダサく見えてしまいますから、あくまでも少し大きめのセーターの袖を頑張って伸ばす程度に抑えておきましょう。

 

■3:毛糸の手袋や帽子を身につける

毛糸の帽子や手袋というと、なんだか子どもっぽくて嫌だと言う人もいるかもしれませんが、男性から見ると、それはたまらなく可愛いポイントになるのです。

あなたのキャラにもよりますが、寒い冬に子どものように暖かそうな毛糸のグッズを身につけている女性を見ると、男性は「なんて可愛いんだろう」と男心をくすぐられ、その女性を思わず抱きしめたくなってしまうのです。

そこに毛玉のボンボンがついていようものならば……男性は“瞬殺”です。

 

いかがでしたか?

寒い寒い冬ですが、防寒具の身に着け方をちょっと工夫すれば厚着でも男性からの視線を集めることは可能です。

これらの防寒モテファッションを駆使して、男性のハートを掴み取ってくださいね。

 【参考】

※ 厚着だからできる!彼がドキッとする「冬のモテしぐさ」5つ – Dangdep!

 【画像】
Serg Zastavkin / Shutterstock