やっぱり…ベッキー事件後増加中?「LINE嫌いなんだ」に対する対処法3つ

みなさんは、LINEをするのは好きですか? 好きな男性ができたときに、その人とポンポンとたくさんやりとりするのは、とても楽しいですよね。 しかし、もし、初対面で、「オレ、LINEとかするのってあんまり好きじゃないんだよね…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、LINEをするのは好きですか? 好きな男性ができたときに、その人とポンポンとたくさんやりとりするのは、とても楽しいですよね。

しかし、もし、初対面で、「オレ、LINEとかするのってあんまり好きじゃないんだよねー」と言われてしまったら……?

こんなときはどのように反応するのが正解なのでしょうか。

恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんにお聞きしました。

 

■1:「そうなんだー。残念……」・・・60点

「“残念”と言うことで、ほんのりと相手への好意を伝えています。

あまりモテない相手だったら、“え!? この子、もしかして俺に気があるの?”なんて喜んでしまうかもしれませんが、ある程度、顔のイイ男性だったら、あまり効果はないでしょう。

また、“残念”と言うと、あなたはLINEが好きという意味にもなりますから、“趣味が合わないかな”と思われてしまう恐れも」

 

■2:「私としてみる?」・・・75点

「“LINEが嫌いですって? 信じられない。ならば私としてみる? きっと好きになるはず……”。

ポジティブで自信のある感じですね。いいと思います。

とはいえ、いまどき“LINEするの苦手”なんてアピールする男子は、すごく頑固なのか、すごくカッコつけなのか、そのあたりだと思うので、“けっ、なにコイツ?”と思われる恐れもありましね。

ですが、“けっ、なにコイツ?”。恋愛においては悪い反応ではないですよ」

 

■3:「あー……、なんかわかるー!」・・・100点

「日本語ならでは。このふわっとした回答はイイですね。

“わかるわかる、あなたってそういうタイプに見えるわ”という意味なのか、“わかります! 私もなんか苦手なんですっ”という意味なのか、どちらでも相手にとって好印象です。

“でしょ? なんかめんどくさくない?”のように続いたら、“●●さんって、そういうところ男っぽい感じですよねー”と、話題の焦点を相手にもっていくといいでしょう」

 

いかがでしたか。LINEなんか嫌いだという男性は、ベッキーゲス事件後増えてくるかもしれません。ぜひ活用してみてください。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。