金返せよ!「金借りたいダメンズ」が何気に出しまくるサイン2つ

人間関係を築く上で、とても重要なこと……それは、“お金”! 恋愛心理カウンセラーの筆者は、普段いただく多くのご相談の中で、お金のご相談も結構あるもんだな……といつも感じています。 金の切れ目が縁の切れ目、なんていう言葉も…

人間関係を築く上で、とても重要なこと……それは、“お金”!

恋愛心理カウンセラーの筆者は、普段いただく多くのご相談の中で、お金のご相談も結構あるもんだな……といつも感じています。

金の切れ目が縁の切れ目、なんていう言葉もありますが、お金を貸したことがアダになって、大好きな人や友達と別れるハメになったらいやですよね。

そこで、今回は、お金を借りそうな人が見せる合図の見抜き方をご紹介致します。

 

■財布の中身をごそごそかき回す

「ごめーん、今ちょうど持ち合わせがなくて……」

これ、チマチマと少しずつ金を借りていくヤツの常套句!

こういうのに限って、あっれー? おかしいな、ないハズないのに……みたいな様子で財布をひっくり返すなどするものです。

ひっくり返しても、ないものはナイですから!

一度でもこれをやってきた相手に、「ランチいこー」と誘われたら、「今日貸せるほど持ってないよ!」と最初からひとこと言っておきましょう。

また、前科者と一緒にランチに行き、上記のような行動が見られたら、すかさず自分の財布を取りだして、「あ! 私スッカスカ! もう今日のランチ代ギリギリー! あってよかったー!」と、勝手にホッとした演技をしておきましょう。

 

■「今月ピンチでさー」と言い出す

普通、親しい友人や、彼女の前では、人間はかっこつけたいものです。

ですから、下心なしに、「今月ピンチ」を公言する人なんて、そもそもあまりいません。

それなのに、友達や彼女であるあなたの前で、「今月ピンチでさー」と言い出す人は、3日後には「お金貸してよー」と言い出す可能性、大。

もっとも、実はおカネがあるけど、そうは思われたくない!という不思議な理屈で、年中「今月ピンチ」と言う人もいますが、これは例外です。

そんな人は、生活を見ればなにげにリッチなので、ホントはどっこもピンチとかじゃないよね!?って、みんなが知っているのですが……。

 

いかがでしたか?

お金を借りていくあんな人こんな人は、意外にしょっちゅう、お金貸してサインを出しているものです。

まあ、一番いいのは、そういう人には普段からできるだけ、近づかないことかもしれません……。

 【画像】
YuriyZhuravov / Shutterstock