ウワ…大興奮?オトコが「本命の女にだけする」超絶エロいこと3つ

みなさんは今までどのくらいラブラブになったことがありますか? カレシになってデートして、いちゃいちゃして……。最初のころって、それでもまだ、カレがどのくらい自分のこと好きなのか、心配になってしまいますよね。 いっぱいチュ…

みなさんは今までどのくらいラブラブになったことがありますか?

カレシになってデートして、いちゃいちゃして……。最初のころって、それでもまだ、カレがどのくらい自分のこと好きなのか、心配になってしまいますよね。

いっぱいチューして、いっぱい「愛してる」って言って。でも、遊びの相手にも、そのくらいしているかもしれない。ただエッチをするために。

そんな心配性な読者のために、今回は、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、男性が“本命”の女性にだけするエロい行為をお聞きしました。

 

■1:長いディープキス

「本当に愛し合っているときのディープキスは、エッチに勝るとも劣らないくらい気持ちいいもの。ですので、終わらせるのがもったいなく、欲望のままにではなく、ただ愛情のままに、むさぼるようにキスし続けるのです。

15分を超えるような長いディープキスをカレがしてきたら、あなたを“本命”だと思っていると考えて間違えありません」

 

■2:短いエッチ

「反対に、“本命”相手の場合、エッチは短くなる傾向があります。

まず、ほぼ愛撫ナシにいきなり突っ込んでくる場合。

愛がないようにも思える行為ですが、あなたの魅力にガマンができないことも考えられます。

また、すぐに果ててしまう場合。“早漏なのかな?”と思われるかもしれませんが、そうではなく、あなたのことが好きすぎて、すぐにイッてしまっている可能性も大いにありますよ」

 

■3:亀甲縛り

「別に亀甲縛りでなくても良いのですが、麻縄を使って縛る行為は、かなりのスキルがいります。

また、肌をヤケドさせないように、細心の注意を払う必要もあるのです。

いまでは簡単に手足を拘束する道具なども売っていますから、そういったものに頼らずに、わざわざ麻縄でしっかりと縛るなどの性行為をしてくれる男性は、あなたのことを相当愛していて、まさしく“本命”でしょう。

それか、よっぽどの変態か、どちらかですね」
 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

【画像】
sakkmesterke / Shutterstock