ヤダ…大興奮?仲良しこよしが「急にエッチモードになる」方法3つ

モテる女性のフェロモン、手に入れたいですか? 仲良しこよしでデートできても、“異性”として意識されないと、なかなか先に進みませんよね。 それに、デートに誘わせるところから、やはり女性っぽさを感じさせたほうが、はるかに有利…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モテる女性のフェロモン、手に入れたいですか?

仲良しこよしでデートできても、“異性”として意識されないと、なかなか先に進みませんよね。

それに、デートに誘わせるところから、やはり女性っぽさを感じさせたほうが、はるかに有利。

彼のデートプランもより特別なものになってくるし、誘い自体も増えてくるでしょう。

でも、フェロモンって、生まれつきのものなのでは……? そんなことはありません。やり方をしっていれば、誰にでも出せるそうです。

そこで今回は、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、モテ・フェロモンの公式を教えていただきました。

 

■1:センスの良さより色っぽさ

「まず、ファッションや持ち物ですが、センスの良さよりも色っぽさに重点をおくといいですね。

もちろん、好みもあると思いますが、服やアイテムを選ぶ際に、セクシーやフェミニンを基準に加えてください。

“自分に似合うかな?”と思ってしまうこともあると思います。そんなときは、店員さんに尋ねてみましょう。

“ちょっとセクシー系が好きそうな男性なんですけど……”などと聞いてみれば大丈夫。

あなたに似合う、セクシーな服を選択してくれますよ。

こういったファッションに身を包んだとき、男性がいかにエッチモードになるか、ビックリするはず。“勝負服”ってあるんですね」

 

■2:戦闘モード=エロモード

「男性は負けず嫌いで、本来、女性より闘いが好きなもの。

興奮して戦闘モードに入ると、同時にエロモードにも入りやすいのです。

そこで、デート中にやってみていただきたいのが、トランプなどのカードゲーム。勝った負けたに興奮するくらい、熱中しましょう。

あなたが勝ったら、からかうくらいがいいですね。

その結果、子どもがじゃれ合うように、いつの間にか、エロチックなボディタッチに入ることも多くありますよ」

 

■3:脱ぐ

「最後まで脱ぐのではなく、普通のシーンで“暑いから脱ぐ”。

この“脱ぐ”という仕草が、男性によからぬ妄想をさせます。

カーディガンでも靴下でも、なんでもいいのです。少しセクシーに脱いでみましょう。

室温の高いデート場所を探すか、室内に入る前に、少し走るなど運動をしてみると、自然に脱ぐシチュエーションになれますね」

 

いかがでしたか。

エッチモードにさせるポイントをつかんでおけば、変な男を逆にエッチモードにさせないことも可能かもしれませんね。

モテの公式として、今回学んだことをよく復習してみてくださいね。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 【画像】
glebTv / Shutterstock