アァ哀れ…!送り狼がしつこすぎてピンチな時の「うまい逃げ方」3選

みなさんは「送り狼」という言葉を聞いたことはありますか? 「なんですか、それ? なにかの妖怪ですか?」なんてトボけるのはカマトトっぽく見えるのでやめましょう! 語源はよくわかりませんが、「危ないから送るよ……」なんてかっこつけてた男が、帰り道に急にガオーと自分がオオカミになってしまうことです。今回はそんなときの対処法をご紹介しましょう。

そこのアナタ、飲み会とか合コンの帰りに男子が送ってくれて、結果……超~めんどくさいコトになったなんて経験ありませんか?

ちなみに筆者は最近の合コンで送ってくれた男子がおり、途中何度も

「もうココまででいいよ。ありがとう! またね!」

「いやいやいや、オレもこっちだからついでに送ってくだけだから!」

というやり取りがあり……イカン! コイツ絶対にヤル気満々だ……今日は襲われちゃう~ん! なんて心配していたら、なんとガチで同じマンションだった(もちろん何もなし)なんてコトがありました。

それはさておき、家が本当に近いからでもそうでなくても家まで送ってくれたまではいいものの、その後オオカミに急変して「家にいれてよ~」とか、直接じゃなくても「トイレ貸して」とか、何とか女子の家に上がり込もうと必死な男子っていますよね。

そんな面倒男子を追っ払う有効手段を合コンスタメン女子にヒアリングしましたので紹介します。

 

■友達・親族

友達や親族が家にいると言って断るのは、古典的な断り文句のイメージがあります。

「友達がいるって言ったら“じゃあその友達も一緒に!”って言われた。面倒くさ~!」(秘書/30代)

「親が来てるって言う……。信じてもらえているとは思えないけど。“入れたくない”って意思は伝わるし」(飲食/30代)

やはりこの手法では男子も疑ってかかる場合は多いようで、逆に「なんでそんなウソつくの~!? なんにもしないって約束するから(ウソつけ)少しでいいからお邪魔させてよ~」なんてさらに押し問答に発展するコトも多いようです。

さてどうする?

 

■次を匂わせる

「明日が早いとか仕事があるとか適当な理由つけて、“次はぜ~ったいお泊りデートしようね!”と期待させるとあきらめてくれる」(不動産/30代)

「しつこいひとには“ワガママいうならもう次会わないよ~”といって次があるコトを匂わせると効く」(ネイリスト/20代)

なるほど、確かに理解ある男子や行間の読める男子なら“次こそは……!”と期待しつつ、引き下がってくれそうです。

でもそれでもやっぱり「今日じゃないとダメなんだよ~」とか「俺たち運命だよ!」とかワケわからんコトを言って食い下がる男子も多いです。

そして最終奥義とは……?

 

■コンビニダッシュ!

「“お水買ってきて~”とかなんでもいいんだけど、コンビニに買いに行かせてダッシュで逃げる!」(IT/20代)

「“うちゴムないの~買ってきて”と言ってコンビニに買いに行かせて逃げる(笑)」(広告/30代)

うわ……超期待させて、コンビニからウホウホでゴム買って出てきた男を想像すると哀れすぎますな!

ちなみにゴム持参だった場合はどうするんですか?

「“もっと酔いたいから赤ワイン買ってきて~”と言います」

プロですか(笑)!?

 

みなさんアノ手コノ手で男子のエロ攻勢から身を守っているようです。ぜひ参考にしてください。