嫌いの可能性も?男子が「好きすぎる彼女」にできないこと4つ

“好き避け”って言葉もありますが、男子には“好きすぎて避けちゃう……”って自覚はあるのでしょうか? いや、そもそも、好きな女性のことを避けるって、本当にあるのでしょうか? 今回は、渋谷・上野・秋葉原にて、「好きすぎる女子…

“好き避け”って言葉もありますが、男子には“好きすぎて避けちゃう……”って自覚はあるのでしょうか? いや、そもそも、好きな女性のことを避けるって、本当にあるのでしょうか?

今回は、渋谷・上野・秋葉原にて、「好きすぎる女子のことを避けちゃうことってありますか? あるとすればどんな風に?」と街頭インタビューを実施しました。

 

■1:「好きっ」て言えなくなる

「好きすぎる相手には、好きって言えなくなりますね。なぜだろう。

付き合う前の片思いの相手にもそうだし、付き合った彼女のことが好きになりすぎちゃったときもそう。

ちょっとカワイイかなってくらいの相手だと、喜ばせようと思って“好きだよ”とか軽く言えるんだけど」(32歳/営業)

簡単に好きって言ってくる男子は、もしかしたら、あんまり好きじゃない可能性もありますね。

 

■2:見れなくなる

「タイプってだけじゃなくて、結構本気で惚れちゃうと、そのコのことが見れなくなりますね。顔を見れないってだけじゃなくて、もう、そのコがいる方角が見れなくなっちゃいます(笑)。

あー、でも嫌いな女子のことも見ないですけどねー……」(31歳/WEBクリエイター)

あなたのほうを見ない彼は、あなたのことが大好きか大嫌いか、どちらかなのかもしれません。

 

■3:面白いことが言えなくなる

「好きな女子相手だと、なんか面白いこと言えなくなっちゃうんですよねー。Facebookとかのコメントも。なんか寒くなっちゃうんだよなー。

気に入ってもらおうとするからかなー……、自然に、自然に、と言い聞かせるんだけど、それでもやっぱダメだわー」(36歳/機械技術者)

イイ人だけど、話がつまんない。そんな男子は、もしかしたらあなたのことが好きすぎるのかもしれません。

 

■4:手を出せない

「好きすぎて、ヤレるチャンスがあったのに、ヤラなかったことがあります。なんか、汚したくなくて。相手のことを、っていうか、自分の思いを。

いまでは付き合って、ヤリまくってますけど(笑)」(34歳/営業)

あなたが手を出されないのは、彼が草食男子なのではなく、あなたに魅力がないのでもなく、ただ彼があなたを好きすぎるから……かもしれません。

 

いかがでしたか。とはいえ取材してわかったのが、男子にとってそんなに“好きすぎる”女性など、そうは現れないということ。

生涯ひとりいるかどうか……くらいの感覚でした。

誰かひとりくらいには、“好きすぎる”と思われたいものですね。