私たちはムラムラしている!「ムラつき女子の秘密の事情」3つ

そこのアナタ……最近ムラムラしていますか? 草食男子の増加から肉食女子が増えているなんていいますが、ゆうても女子の大部分はたとえシタくても自分から「ガオォ~…パクッ!」なんてコトはなかなかデキないワケですね。 彼氏がいな…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そこのアナタ……最近ムラムラしていますか?

草食男子の増加から肉食女子が増えているなんていいますが、ゆうても女子の大部分はたとえシタくても自分から「ガオォ~…パクッ!」なんてコトはなかなかデキないワケですね。

彼氏がいない方はもちろん、彼氏がいてもご無沙汰でひとりで悶々とした気持ちを持て余している方も多いのではないでしょうか。

「ひとには恥ずかしくて言えないケド実は……!」

なムラムラ女子たちの実情を合コンスタメン女子たちにヒアリングしてみました。

 

■1:夢でクリボー

「エッチしてる夢みるコトなんてしょっちゅう(笑)。最近は男子のナニそのものの夢をよくみるの。昨日みた夢はすっご~い大きな○○で忘れらんないの……」(秘書/30代)

え! そんな大きな○○ってどんな感じ? ※○○とはキノコの傘の部分のコトです。

「こんな感じ~」(書いてくれました)

こっ……コレは! まるでクリボー(笑)さすがの国際恋愛豊かな女子でした。

でもそんなに欲求不満で、どうやって対処するの?

「紹介して~! いないかなぁ?」

そんな大きなひといません!

 

■2:毎日の日課

「同棲してる彼には“シタい”って何度もリクエスト済だけど、全然シテくれないから毎日自分でシテる」(タレント/20代)

えっ同棲しているのにどうやって? トイレとか? 寝たあととか?

「留守のときもスルけど、いるときのほうが逆に燃えるかも(笑)。とりあえずシャワーの水圧MAXにして当てるのはおススメです!」

だそうですよ!

 

■3:本能重視

「ヤリたくなったら、本能のままに我慢せずにヤリます!」(デザイナー/20代)

ヤリますて! もっと自分を大事にしてちょうだい。お母さんは心配よ~!

「ヤリたいと思う相手としかヤラないですよ(笑)。私惚れっぽいし、既婚者もOKなんで相手に困るコトはないです」

傷ついたり泥沼化しないか心配ですが……。

「確かに不倫は卒業したいかもです。独身紹介してください!」

同志よ。ともに頑張ろう!

 

近頃は女子向けAVも流行っており、ムラムラ女子は決して珍しくはないと思いますが、改めてヒアリングを実施してみると……現代の肉食女子のパワフルな性欲の実態を垣間見て頼もしく感じた筆者です。

が! 合コンで披露してしまうと引かれるのでご注意を!

 【画像】
Chris Tefme / Shutterstock