「LINEがかわいくて惚れちゃうことってあるの?」男子のホンネ直撃

みなさんは男子とLINEをしてて、キュンっとなっちゃったことってありますか? ちょっとした一言、ちょっとした返信、かわいいスタンプ……。ダイレクトにマンツーマンのコミュニケーションになるLINEって、相手と密な関係になり…

みなさんは男子とLINEをしてて、キュンっとなっちゃったことってありますか?

ちょっとした一言、ちょっとした返信、かわいいスタンプ……。ダイレクトにマンツーマンのコミュニケーションになるLINEって、相手と密な関係になりやすいLOVEツールとも言えますよね。

ロマンチックな女子にとっては、男子のひとつひとつの反応でキュンってしたり、ドキッとしたりがあるけれど、恋愛に無頓着そうな男子にとってはどうなんでしょうか?

今回は、池袋・渋谷・秋葉原にて「LINEだけで惚れちゃったことはありますか?」と街頭インタビューしてきました。

 

■1:フィーリング?

「LINEだけで? 実際に知ってるからLINEを知ってることがほとんどだと思うんですが……。でも、リアルでなんとも思っていなかったけど、LINEでやりとりしているうちに、気になる人になっていったというパターンはあるかなー」(33歳/営業)

-それです。それそれ。どんな感じで気になるようになったのですか?

「なんだろ? 他の女子と同じ感じで接していたのですが、なんか盛り上がりましてね。やっぱり、単純にフィーリングがあうんでしょうか。LINEで盛り上がると愛しく思えてきて、デートしたくなってきて(笑)。

いまじゃ彼女なんですけどね」

 

■2:プロフ写真が……

「実物を見たことあるにも関わらず、詐欺プロフ写真にやられるという……(笑)。まぁ、それが男子って生き物じゃないですかね。

知り合って、実際の姿はなんともなかったんですが、LINE交換して、プロフ写真のかわいさにビックリ。やりとりするうちに、何回も見るでしょ? いやー、惚れましたね」(26歳/営業)

-会話の内容はあまり関係なく、プロフ写真だけに惚れた感じですか?

「会話も盛り上がりましたよ! でも、かわいいから盛り上がったんじゃないですかねー。やっぱりかわいいって正義ですよ」

 

■3:タイミングで

「心が弱っているときってあるじゃないですか? LINEって、そんなときに一瞬で会話できるから、ちょうどよく話を聞いてくれたコに惚れちゃったってことはありましたね」(35歳/パタンナー)

-誰でもよかった……と?

「そういうわけでもないんでしょうけどね。相談にのってもらったとき、“このコ、わかってくれるなー”っていう感じだと、実際に会いたくなっちゃいますね」

 

いかがでしたか。会わなくても密なコミュニケーションがとれるようになった現代、外見だけでなく、内面や言語力も身につけるのが、モテへの近道ですね。

あ、身だしなみと同様、プロフ写真も大切に!

 


Нашел в интернете нужный сайт , он описывает в статьях про ламинирование бровей до и после.