「年の差婚」の妻が必ず言われる摩訶不思議なセンテンス3連発!

年の差が離れている男性と絶賛交際中の女子もいますよね。 「年上男子って、やっぱり包容力があってイイわぁ~」と惚れ惚れしながら付き合っている女子や、「年齢差があると経済力があってステキ」と、お財布事情に惚れ込みつつ交際を進…

年の差が離れている男性と絶賛交際中の女子もいますよね。

「年上男子って、やっぱり包容力があってイイわぁ~」と惚れ惚れしながら付き合っている女子や、「年齢差があると経済力があってステキ」と、お財布事情に惚れ込みつつ交際を進めている女性もいるかもしれません。

そして、交際後に関係が進めばゴールイン!だってありえますよね。

ですが、年の差恋愛から年の差結婚に進展すると周囲がビックリすると同時に、妻に対して必ず言ってくるセンテンスがあるようなんです……。

そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、年の差結婚すると妻が必ず言われちゃう摩訶不思議なセンテンスを3連発でご紹介しましょう。

 

■1:「若いね~」

年の差のある男性と結婚すると、妻の実年齢が絶対的に若かろうが若くなかろうが「若いね~」と言われる機会が増えるよう。

これは、夫サイドの友人・知人にしてみれば未知の生物に会っているかのような感覚になるわけですから、とりあえず「若いね~」と言っておくことでその場を流しているのかもしれません。

アラフォーを迎えようとしている女性が「若いね~」と言ってもらえるのは、夫と10歳や20歳離れている妻の特権ともいえそうです。

 

■2:「趣味合うの?」

年齢差があると、趣味や感覚が異なるのでは?と邪推しちゃうのが普通の感覚かもしれません。そして、思わずココロの声が漏れてしまい「旦那さんと趣味合うの?」とつい質問したくなっちゃうひとも少なくないよう。

ゴルフや水泳など本当に共通の趣味がある場合には答えやすい質問ですけれども、もしも共通の趣味がナイ場合には答えに困ってしまいますよね。

年の差結婚したら1度ならずとも必ず聞かれるようですので、音楽の趣味やインテリアの趣味など共通項を今のうちに探しておいたほうが安心かもしれません。

 

■3:「アッチのほうは大丈夫なの?」

夫の年齢が高ければ高いほど、下世話な話とわかりつつ「それで、アッチのほうはどうなの!?」と聞きたくなるのが人間の心理のよう。

「大丈夫だから結婚しているんですけど……」と答えたくなる年の差妻が多数でしょうけれども、わざわざアッチの話を聞きたがるなんて、年の差結婚ならではですよね。

とくに新婚時には飲み会など無礼講の席でイヤと言うほど聞かれる話題のようなので、今のうちから模範解答を模索しておいてソンはありません。

 

いかがですか?

年の差妻だからという理由だけで、普通は聞かれないようなことを聞かれたり摩訶不思議な会話に進展したりするなんて面白いですよね。

もしかすると、年の差婚をしたら最初にブチ当たる壁なのかもしれません。