やはりエッチが…!? 年の差恋愛で「最初に訪れる」試練3つ

年上の男性はお好きですか?

最近では、10歳や20歳年上のオトコと付き合ったり結婚したりする女子も珍しくないですよね。

ですが、年上オトコと付き合うと、同世代オトコと交際しているときとは異なる“壁”が生じるのも真実……。

今、狙っているオトコがグンと年上だという女子ほど、心しておかなくてはならないコトが多いんです。

いったい、どんなコトを覚悟しなくてはならないと思いますか?

市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、10歳差や20歳差などグンと年上のオトコと付き合うと訪れる試練を3つご紹介していきます。

 

■試練1:エッチの回数が少ない

同世代のオトコとしか付き合ったコトのない女子にとって、最初の試練ともいえるのが、エッチの回数がグンと減ってしまうコトかもしれません。

10歳や20歳上の男子と交際するというコトは、体力的に“衰え”が始まっている男子のカノジョになるということ。

当然ながら、エッチへのパワーも同世代のオトコと比べるとトーンダウンしてしまうのが一般的なのだそう。

精力ギンギンな男子がお好みな女子にとっては、夜の営みはちょっと物足りないものとなるかもしれません。

でも、愛があれば問題ないですよね!

 

■試練2:病気がちかもしれない

あなたより10年や20年も長く生きているということは、これまでにカレはあなたの想像を超えるほどカラダを酷使してきたかもしれません。

すると、アラフィフや還暦を迎える頃には、尿酸値が高すぎたり血圧が高すぎたりする可能性だって否めないんです。

交際して間もなくして、「俺、血圧が高いから毎日クスリ飲まないといけなくなっちゃった……」などと悲しそうな顔で報告を受けることもあるかもしれません。

グンと年上のオトコと交際するということは、カレシがあなたの想像するよりもかなり早い段階で“持病”を抱えるかもしれにリスクも高いんです。

 

■試練3:夜更かしデートができない

年齢を重ねてしまうと、人間って疲れやすくなりますよね。

すると、だんだんと夜更かしができなくなるのも一般的なようなんです。

たとえば、カレシが40代後半だと深夜1時にもなれば「眠いなー。もう寝ようよ」と、セルフスリーピングモードになってしまうことも!

クラビングが好きな女子には、年の差恋愛は物足りないかもしれないですね。でも、カレシとは行けなくても、女友達とクラビングしていれば問題はないかもしれません!

 

いかがですか?

今、狙っているオトコが10歳や20歳も上だという女子は、交際後に「こんなハズでは……」と後悔せずに済むよう、今のうちに覚悟を決めておきましょうね!

 

【関連記事】

※ もう別れたい…「辛い恋愛」の対処法!3位友達よりも効く1位は

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

※ もうバレバレ!男が「本気で口説いている女」にだけする行動3つ

※ 男が本気で愛している女性には「したくてたまらないアレ」2つ

※ 交際人数より気になる?54%の女性が意識している「彼氏の過去」

 

【姉妹サイト】

※