えっ…そんなとこ?女性の「笑顔の次に重視される」意外な5ポイント

素敵な女性の代表と言われるのが、笑顔が魅力的な人ですよね。ですが本当にそれだけでみんながみんな魅力的になるのでしょうか? 実際問題、笑顔が素敵な女性は多くの男性から好かれることは間違いなさそうですが、+αの何かを持ってい…

素敵な女性の代表と言われるのが、笑顔が魅力的な人ですよね。ですが本当にそれだけでみんながみんな魅力的になるのでしょうか?

実際問題、笑顔が素敵な女性は多くの男性から好かれることは間違いなさそうですが、+αの何かを持っている人が、本当にモテる女性ですよね。

ではその+αとは一体何なのでしょうか?

男性陣に、「この人素敵だな」と思う女性の共通点についてリサーチしてみた結果、意外な部分が評価されていることがわかりました。

 

■話を聞いてくれる

「女性って自分の話をするのが好きな人が多いけど、こっちもやっぱり言いたいことがあるときもあるんだよね。そういうのをわかってくれてて、うまく愚痴とかこぼさせてくれる人だと、“あぁ、いいなぁ”って思うね」(31歳/IT)

「どんな話しても、聞いてくれると嬉しくなるよね。なんか、認めてもらえてるっていう感じがする!そうすると、大事にしたいなって気持ちとかもわいてくるような気がする」(34歳/金融)

聞き上手な女性がモテるというのは本当だったのですね。男性は自分から仕事のことなどをあまり話したがらない人も多いですが、でも心にためているものがあることは確かなはずです。

その辺りをうま~く聞き出せる女性は、男性からしてみると安心して少し甘えられるのかもしれないですね。

あなたも自分の話ばかりでなく、相手にも話す機会を与えてみるといいかもしれないですよ!

 

■自分を立ててくれる

「デートのときとか、仕事の場面とかで自分のことをさり気なく立ててくれる女性って魅力的ですよね。わざとらしさがなくそういうことができる人って、本当に一緒にいて気分がいいです」(29歳/コンビニ)

「少し古い感じがするかもしれないけど、一歩下がって歩いてくれるというか、陰から支えつつ、それを見せないみたいな部分が見えると、すごい!って本心から感動するね。エレベータでドア付近に立って他の人のことも考えられてたりする子とか好きだな」(26歳/出版)

男性はやっぱりプライドが高いんですかね。そういう部分をしっかりフォローしてくれる女性に弱い人も多いようです。確かにこういうことがすんなりできる女性って、同性からみてもすごいなぁって感じたりしますよね。男性の気持ちがわからなくもないです。

女性も男性と同じように働くようになったとはいえ、気分的にはやっぱり上でいたいみたいなものが本能的に残っているのかもしれないですね。

男性を立てる分、守ってもらえるという特権を得られそうです。

 

■甘えすぎない

「甘え上手というか、甘えてくることは甘えてくるんだけど、こっちがちょっと重荷だなとか感じたらすぐに察してくれる女性は魅力的ですね」(30歳/銀行)

「甘えられるのは嫌いじゃないんですけど、いつもいつも甘えてこられると疲れちゃいますよね。だから、一人で好きに遊んでくれる時間も持っている人のほうがいいなと思います」(26歳/専門学校)

男性は甘えられることが基本的には好きなようです。ですが、なにごとも限度というものがありますよね。甘えるときは甘えるけれど、相手に依存しすぎない甘え方というのを抑えておく必要がありそうです。

とは言っても、相手によってどのくらいまで甘えても平気なのかは全然違うでしょうから、そこの見極めができるようになることが必要なんでしょうね。

最初は少しずつ甘えてみて、相手の様子をしっかりと見ながら、これ以上はウザいと思われるなというギリギリのラインで引く。これができれば、男性からの評価もあがるでしょう。

 

■適度に自由にさせてくれる

「一緒にいる時間は大切にしたいと思いますけど、束縛されすぎるとやっぱり息苦しいですよね。もちろんちょっとの束縛もないとなるとなんか愛されていないようにも感じるので難しいですけど(苦笑)」(26歳/事務)

「一人の時間が大事ってことをわかってくれる人じゃないと無理ですね。一人の時間があるからこそ、相手のことを考える時間もできてくるし。だから24時間365日一緒にいないと駄目!みたいな子は勘弁ですね。

あと、全部を知りたがる子も苦手です。やましいことがなくても、どこにだれと行ったのかを逐一聞かれると嫌になってきます」(31歳/経理)

男性は一人の時間を重要視するというのは聞いたことがあると思います。やっぱり束縛しすぎる女は嫌われる対象になってしまうようですね。

逆に、適度に自由を与えられる女性は魅力的に感じる人も多いよう。相手のことが好きだからこそ全部知りたいと思ってしまうのが女心かもしれないですが、相手のプライベートにあまりにも立ちいると、逆に嘘をついてでも一人になりたいと思われてしまうかもしれないので、要注意です。

 

■叱ってくれる

「なかなかいないんですけど、自分が悪いことをしたときに、しっかりと叱ってくれる女性ってすごいなって思って一緒に居たいと思いますね。そういう相手の方が尊敬し合えると思います」(36歳/営業)

「なんでも許してくれる人だと甘えちゃうんですよね。で、結局自分が痛い目にあうっていう……。それなら、なんでも“うんうん”って話を聞いてくれる人よりも、間違っているところがあれば叱ってくれる人の方が一緒に居て自分が成長できていいと思います。」(34歳/自営業)

相手の話を聞いて、「うん、そうだね。○○君は間違ってないよ」と言っていればいいわけではないんですね。

確かに、ずっと一緒に居たいと思う相手なら、相手の悪いところも少しずつ直してもらわなければ長続きしません。そういう意味では叱ってくれる存在って重要なのかもしれないですね。

でも、なかなか相手を叱るって難しいですけどね。

 

いかがでしょうか?

いつもニコニコ笑顔でいるだけでは、男性は本当には愛してくれないのかもしれないですね。深い関係になろうとすると、色々な条件をクリアしていかなければいけなさそうです。

時には甘えて時には叱り役にもなれる関係は、女性からしても理想的なパートナー像なのではないでしょうか。