実は…!誕生日に「プレゼントいらない」と言う男が隠したホンネ3つ

クールで無表情なカレシと付き合っていると、ホンネがわかりにくくて困りますよね。 ですけれど、“デキるカノジョ”はオトコの言葉の裏の裏まで読みまくり、言葉にしてこないオトコのホンネを探ってあげるべきなのかもしれません。 た…

クールで無表情なカレシと付き合っていると、ホンネがわかりにくくて困りますよね。

ですけれど、“デキるカノジョ”はオトコの言葉の裏の裏まで読みまくり、言葉にしてこないオトコのホンネを探ってあげるべきなのかもしれません。

たとえば、彼の誕生日に「プレゼントはいらないよ」って言われたとしたら、あなたはどこまで本気にしていますか!?

じつは、言葉の裏に隠された衝撃的なホンネが隠されていることもあるので要注意なんです。

今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、オトコの「誕生日プレゼント? 欲しいものはないなー」という言葉に隠されたホンネを3つご紹介します。

 

■隠されたホンネ1:男気があるので「カノジョにお金を使わせたくない」

オトコって、愛する女には自分のためにお金を使わせたくない! って思うこともあるのだそう。カレシのほうがカノジョの何倍も稼いでいる場合などには、「誕生日だからって、俺のために散在させるワケにはいかねぇ!」と男気を感じるのかもしれませんね。

「いらない」と言われたとしても、カノジョ的には形に残る何かをプレゼントしたい気持ちもあるはず。

もしも、カレシがあなたより何倍も稼いでいて欲しいものは自分でスグ買えちゃうタイプだったとしたら、手作りケーキなどお金よりハートの込もったアイテムを送ってあげると、プライスレスな価値になるかも。

 

■隠されたホンネ2:素直に言えないけど「本当は欲しい」

「女にモノをねだるなんて、みっともねぇ!」という古風な男気を持ち合わせているオトコだと、「プレゼントはいらない」という言葉で強がっているだけかもしれません。

けれども、愛する恋人からプレゼントをもらって嬉しくないひとは少ないはず。

女性に欲しいモノを素直に伝えることができないタイプのオトコと交際しているカノジョは、ショッピングデート中にカレシが関心を持ったアイテムを覚えておいてサプライズでプレゼントしてあげたら、超絶喜ばれるかもしれませんね。

 

■隠されたホンネ3:本命にバレるのが怖くて「遊びの関係だからモノを残したくない」

誕生日プレゼントを渡したいのに、「マジで何にもいらないよ」などと極端に拒絶する場合には、ひょっとすると……本命女子が別にいるというパターンも!

本命彼女や妻がいるオトコは、セカンド女子からモノをもらうことを極端に避けます。確かに、セカンド女子からのプレゼントを本命に見つかったら大変ですものね。

もしも他にも「ひょっとして、私ってセカンド!?」と感じる心当たりがある場合は、オトコがかたくなにプレゼントを拒否してきたら……危険度はかなり高めです。

 

いかがでしょうか?

誕生日って本人にも恋人にもスペシャルな日ですよね。

カレシが「プレゼント? いらないよー」と言ってきた場合には、こんなホンネが潜んでいるのかもしれません!

あなたのカレシはいかがですか?

 【画像】
Darengphoto / Shutterstock