1回目のデートで!「あ…このコと付き合うかも」と思わせるテク3つ

彼氏イナイ歴5年突入……なんて人でも、1~2ヶ月に1回くらいは、なんとなく男子とふたりきりのデートみたいなのをしていると思います。 なんとなくデートっぽく会ったものの、お互いに恋愛下手で、ぎこちなく日常会話をするだけで、…

彼氏イナイ歴5年突入……なんて人でも、1~2ヶ月に1回くらいは、なんとなく男子とふたりきりのデートみたいなのをしていると思います。

なんとなくデートっぽく会ったものの、お互いに恋愛下手で、ぎこちなく日常会話をするだけで、その後、数回のやりとりでフェードアウトしてしまった。こんな話はよく聞きますよね。

男子のほうが、恋愛上手ならいいのですが、“彼氏イナイ歴5年”なんて女子は、だいたい恋愛上手そうな男子のことを警戒してデートしませんから、よほどうまい組み合わせに奇跡的にならない限り、発展は難しいのです。

そこで、必要なのが、女子からのさりげないアプローチ。

今回は、渋谷・秋葉原・新橋にて「1回目のデートで、“あ……このコと付き合うかも?”と思ったことはありますか? そのときの詳細をお聞かせください」と街頭インタビュー。

元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんの解説付きでご紹介いたします。

 

■1:ダメ出しがなく、褒めてくれた

「デートのプランとかたてるの、本当に苦手で。がんばってリサーチして、お店選びしたんですけど、慣れてないので、不安だったんです。

でも、今の彼女と初デートのとき、“わぁ! すごくいいお店だね。こういうお店、好き。ありがとう”とすごく褒めてくれて。自信が出て、そのデートではうまくリードすることができました。

“このコとだったら自信をもって付き合えるかな”と思いましたよ」(32歳/双子座B型)

—“褒める”というのは、やはり重要ですか、ナナミさん?

ナナミ「わざとらしくなければOKです。ポイントとしては、緊張した感じで言わないことですね。リラックスして、“ココ好き~”と伝えるといいでしょう。

ホンネを言えば褒められない場合は、褒めるのではなく、ダメ出ししないようにするといいですよ」

 

■2:ワガママじゃなさそう

「あまりお金がなく、すごい質素なデートになっちゃったんだけど、“私、こういうほうが落ち着いて好きだな”と言ってくれて、そのとき、このコだな!と思えました。将来、いろいろなことでワガママを言わなそうだなと」(24歳/牡牛座A型)

—ワガママじゃなさそう……。これはどうでしょうか?

ナナミ「アリですね。将来的にはワガママを言うつもりはあっても、最初は受け入れて惚れさすことは重要です。最初はワガママを言わない。そういうキャラになって惚れさせると、大事にしてもらえる、後からお金を使ってもらえるというのはありますから。

むしろ、こっちが奢るくらいでもいいですよ。後で絶対に返ってきます」

 

■3:将来の話をいっぱいした

「デートでお茶しながら、“●●に行きたい、●●がしたい”といっぱい言ってくれました。ふたりでそれをしていることを考えると、“いいなぁ~”と思えたんですよね。

そういう話が出たことで、次も誘いやすかったですし」(27歳/山羊座A型)

—将来、行きたい場所やしたいことを話してくれる。これはよさそうですね?

ナナミ「いいですね。“想像をさせる”というのは、本当に有効なテクニックです。LINEでも“お風呂なうー”とか、裸を想像させるテクニックの話を以前しましたよね。相手の想像力をフルに活用させてください」

 

いかがでしたか。1回目のデートにこぎつけることができたら、上記のテクを駆使して、次のステップ“付き合う”まで進んでみてくださいね。

 

【関連記事】

髪の毛が消える!? 二度と行きたくなくなる「ラブホテル話」3つ

入社早々に…!? 新入社員が早くもヤられちゃった「歓迎H」3つ

「Hしてるとき他の女子を想像することがありますか?」男子の本音

「もっとカッコイイ彼氏ができるなら彼氏と別れる?」彼女の本音

「彼氏と別れて俺と付き合って!」と言われる女の卑劣なテク2つ

 

【姉妹サイト】

※ 

※ 

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

【画像】
Strawberry Mood / Shutterstock