「もし姑だったら…ヤバイ」女性タレント2位デヴィ夫人超える1位は

大好きすぎるカレシと結婚が決まって幸せの絶頂にいたのに、彼ママが想定外にイヤな女だったら、まさに天国から地獄に落ちる気分ですよね。 “嫁姑問題”が勃発してしまえば、夫への愛情だって冷めかねないのが結婚のリアル。であれば、…

大好きすぎるカレシと結婚が決まって幸せの絶頂にいたのに、彼ママが想定外にイヤな女だったら、まさに天国から地獄に落ちる気分ですよね。

“嫁姑問題”が勃発してしまえば、夫への愛情だって冷めかねないのが結婚のリアル。であれば、最初からヤバそうなお姑さんがいる家には嫁ぎたくないっ!

では、いったいどんなタイプの女性が“ヤバい姑”として世の嫁たちから嫌われるのでしょうか!?

今回は『Dangdep!』が500名から回答を得た調査結果をもとに、嫁から超絶嫌われる姑っぽい女性タレントのワースト3をお伝えします。

 

■ワースト3位:松居一代

「“姑になったら嫌だなと思う女性タレント”をひとり選んでください」と選択肢から選んでもらったところ、14.0%が選びワースト3位になったのは松居一代さん。

ライフスタイル(家事)アドバイザーとしても活躍しているチャキチャキ系の女性ですよね。

夫である船越英一郎さんとの離婚説もささやかれていますけれども、「緊急会見」の名で記者たちを集めながら、中身は自著『松居一代の開運生活』(アスコム刊)の出版会見だったという衝撃的な説もあるくらい、かなり暴走タイプの女性なのかも……。

筆者は、とある場所で遭遇したことがあるのですけれども、丁寧なマナーが印象的な女性でしたよ。

でも、自分の売り込みに熱心で暴走するタイプの姑がいたら、結婚生活を脅かされそうでコワイですよね。

 

■ワースト2位:デヴィ夫人

続いて、同ランキングで14.6%が選びワースト2位になっていたのは、デヴィ夫人でした。3位の松居さんとは僅差です。

インドネシアの元大統領の妻だった経歴もあって、華やかな生活を好む女性というイメージが強いですよね。

そして、テレビやブログでは時折辛辣な意見を出しているので、「コワそう……」という印象を抱いている女子は多そうです。

筆者は、とあるパーティでお会いしたことがありますけれど、にこやかで気高い女性という印象を受けました。お姑さんになったら、気が合えば最高に楽しそうな女性です。

でも、辛辣な意見を述べまくる姑がいると、自分にも厳しく意見されそうで避けたくなる嫁は多そうです。

 

■ワースト1位:泉ピン子

そして、不名誉すぎるワースト1位になってしまったのはダントツの21.8%が選んだ泉ピン子さんでした。

人気ドラマで演じた“橋田ファミリー”での印象が強すぎて、「こんなお姑さんイヤだ……」と思ってしまった女子も多いのかも。

日頃、辛口なコメントが多いことも怖そうなイメージを強くしていそうです。

確かに、彼ママがやたらに辛口に意見してくるひとだとゲンナリしますよね。

 

いかがですか?

現代でもっとも嫌われる姑は、辛口なコメントを平気で口にするタイプの女性といえそうな結果です。

息子夫婦の生活に干渉して、聞きたくもない持論を展開されれば誰だってウンザリしますよね!

ところで、あなたのところの彼ママは大丈夫そうですか?

 

【画像】

PARIS, FRANCE – JANUARY 27: Dewi Sukarno
attends the Nobuku Ishikawa Jewellery Exhibition Cocktail at Le Meurice as part of Paris Fashion Week on January 27, 2016 in Paris, France. (Photo by Foc Kan/WireImage)