発想の転換!元気ナシな男子がムラムラしはじめる「禁止H」3つ

  • Evernoteに保存

みなさんも彼氏や夫と、「なんか最近元気ないなー。別にしたくないからいいけど。でも浮気されちゃったらイヤかもなー」なんて、切ない関係を築いているかもしれません。

これが世にはばかるザ・マンネリか……!と心配で夜も眠れない人もいるでしょう。どうせ寝れないのだったら、もっとエキサイティングに「今夜は寝かさないぞ」という感じだと、頼もしいのですが。

「寝かさないぞ」どころか、一回戦すらままならない男子たちであふれているのが、現状ではないでしょうか。

そこで今回は、官能小説家で恋愛コラムニストの小川沙耶さんに、マンネリカップルにこそ使ってほしい、元気ナシの男子をムラムラさせてしまうテクを教えていただきました。

 

■1:興奮することを禁止する

「興奮しなきゃ、興奮しなきゃ……!と思えば思うほど、ヘナヘナ~と元気がなくなってしまうのが男子というもの。

ここは発想の転換で、興奮することを“禁止”するのです。

“絶対に、興奮しちゃダメだよ”と禁止をいれてから、相手が興奮するようなソフトタッチをしたり、あなたのセクシーな格好を見せたりするといいでしょう。

ダメだダメだと考えれば考えるほど、彼は逆に興奮してしまうはずですよ」

 

■2:ひとりエッチを禁止する

「男子が元気がないもうひとつの理由として、“ひとりエッチ”をしすぎ……というものがあります。

もしかしたら、あなたには、“絶対してないよ!”と言い張っているかもしれません。ですが、だまされないでください。絶対にしています。

口だけでは、してるかしていないかわからないので、きっちりと、彼が出す量を目視で確認しましょう。

男子は3日間あれば満タンになるともいいます。一週間も禁止していれば、たっぷりと量が出るはず。もちろん個人差があるので、比較できるよう、毎回チェックしましょうね」

 

■3:おさわりを禁止する

「そんなにあなたに興奮できないというのならば、もうさわらせないようにしましょう。エッチでセクシーなことを、あなたひとりで、彼の前でするといいかもしれません。

さわりたくてたまらなくなっても、“ダーメ”と、ピシャリ。

さわれないとなるとさわりたくなるのが、男の性(さが)。ポイントとしては、手が届きそうな位置で、たっぷりと見せつけることですね」

 

いかがでしたか。元気のナイ男子を興奮させる“禁止テク”3つでした。無理矢理に元気にさせようとしても逆効果なことが多いと思います。これらのテクを駆使して、しっかりと興奮させてあげてくださいね。

 

【関連記事】

美人なのに!なぜか男子から「ゴリ呼ばわりされる」女子の特徴3つ

髪の毛が消える!? 二度と行きたくなくなる「ラブホテル話」3つ

入社早々に…!? 新入社員が早くもヤられちゃった「歓迎H」3つ

「Hしてるとき他の女子を想像することがありますか?」男子の本音

「もっとカッコイイ彼氏ができるなら彼氏と別れる?」彼女の本音

 

 

【姉妹サイト】

※ 

※ 

 

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。