一杯飲もうよ!仕事終わりの彼を「今すぐデートに誘うテク」6つ

彼とのデートを実現するには、まず彼のスケジュールを聞いて、そのあと自分の都合と合わせて……。意外とデートの日程を決めるのって面倒くさいですよね。 そんな面倒な日程調整をすっとばして「今すぐ会いたい!」と思ったことのある女…

彼とのデートを実現するには、まず彼のスケジュールを聞いて、そのあと自分の都合と合わせて……。意外とデートの日程を決めるのって面倒くさいですよね。

そんな面倒な日程調整をすっとばして「今すぐ会いたい!」と思ったことのある女性も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、平日でも仕事帰りでも関係なく使える“彼を今すぐデートに誘う方法”について、これまで『Dangdep!』で紹介してきた情報などをもとにしながら見ていきたいと思います。

 

■1:「まだ仕事?」とメールやLINEで聞いてみる

彼をデートに誘う前にまずは「まだ仕事中なの?」と聞いてみましょう。同じ職場内の男性であれば直接声をかけたり、社内メールを送ってみたり、彼が異なった職場で働いているのならば、まずはLINEを送ってください。

男性が帰宅する前に連絡を取りたいので、少し早めの時間。定時を少し過ぎたくらいのタイミングで彼に連絡を入れましょう。

きっと彼はつまらない仕事の終わり際に届いた“意味深な連絡”を受け、「もしかして飲むの?」と考えるはずです。あとは自然な流れで男性を食事に誘ってみましょう。

 

■2:週末ではなく、平日に誘う

「平日だと応じてくれないかも」と考えるのは当たり前です。翌日も仕事がありますし、「迷惑じゃないだろうか」と思うのは普通のことです。

しかし、逆に考えれば金曜日や土日に比べて、平日は彼の身体も空いていることが多いのです。休日や週末の予定は2か月先まで埋まっているような男性でも、なんの変哲もない平日は意外とフリーだったりします。

金曜日の夜などは彼も予定を入れているでしょうから、狙うのであれば水曜日や木曜日などがオススメです。「あと2日働けば休みだし」という気持ちが働くので、彼もあなたの誘いに応じやすくなります。

 

■3:「いま近くにいるんだけど」と呼び出す

平日や仕事帰りに男性を呼び出す場合、一番重視したいのは“移動距離”です。

あなたとの食事などが魅力的であっても、会社からあなたのもとまで一時間以上かかってしまうようならば、彼も「めんどくさいな」と思いやすくなります。

しかし、「いま営業先から帰るところで、近くにいるんだけど」という誘い方をすれば彼も応じやすくなります。自分の会社を出てすぐのところで女性と一杯飲めるのであれば、男性も気軽に参加できますよね。

嘘でもいいので、彼の会社の近くで場所をセッティングしましょう。

 

■4:「一人で飲んでいる」と伝える

男性に「もしかしてこの子、俺に気がある?」と匂わせるのも有効な方法です。

露骨に「デートしようよ!」と言うよりも、「いま一人で飲んでるんだけど、来ない?」という謎めいた誘い方のほうが、男性の興味を惹き、その心を刺激することができます。

さらに「今日は飲みたい気分だったから」などと、“今夜は酔っぱらいたい”というニュアンスを彼に伝えれば、男性も「もしかしてイケるかも」と考え、積極的にあなたのもとを訪れようとしてくれるはずです。

 

■5:「一杯だけ飲もうよ」は魔法のフレーズ

平日や仕事終わりのデートで、男性が一番気にすることは“翌日の予定”ですよね。

仕事があれば二日酔いで出社したくはありませんし、その日の仕事で身体が疲れていればあまり遅くまでお酒を飲みたいとは思いません。

そんな男性の心配を減らすためには「一杯だけ」というフレーズが便利です。

結局、“一杯だけ”しか飲まない飲み会にはならないのですが、男性をデートに誘う際にこのフレーズを頭につけるだけで、彼のデートへの心理的なハードルは一気に低くなります。

「軽く飲まない?」という言葉も同じ効果を期待できますが、“一杯だけ”という方が数量を明確に表しているぶん、男性も応じやすくなるのです。

 

■6:ダメだったらすぐに引く!

「ちょっと今日は残業が……」

彼を誘ってみて、NGだったらすぐに引きましょう。平日ですから、彼は夜遅くまで仕事をする予定だったのかもしれませんし、残業でデートどころじゃない可能性も少なくありません。

仕事に追われて大変なときに、女性からしつこく飲みに誘われると、男性はゲンナリしてしまいます。

彼から少しでも“今日は飲みに行きたくないな”という雰囲気を感じたら、その場合もすぐに諦めるべきです。そんな男性は残業がなくても、家に帰ってすぐに寝たいと考えていたり、自分の時間を確保したいと思っているのかもしれません。そこに無理やりデートの約束を入れ込んでも逆効果になるだけですよね。

彼を当日に突然誘っているのですから、その辺は男性の気持ちを尊重してあげましょう。

ダメだったらすぐに引くことで、男性も「悪いことしたなぁ」と思うので、「じゃあ、また今度飲みに行こう」などと、次回の予定を提案してくれるかもしれません。

 

いかがでしたか?

平日や休日に関わらず、女性から誘われれば男性は嬉しいものなのです。“仕事帰りの一杯”というのは最高ですから、タイミングを見て彼を当日デートに誘ってみるのもいいと思いますよ!

 【参考】

※ これは反則ッ!「男子が絶対に断ることができない」誘い方7つ

 【画像】

By 


У нашей компании интересный портал на тематику http://agroxy.com.