男の本音バレバレ…「深読みせず」言葉通り受け止めてOKな言葉3つ

オトコが口にするフレーズを深読みしちゃうクセはありませんか? 「あんな風に言っていたから、ホンネではこう思っているのではないだろうか……」と、オトコの何気ないコトバを深読みして、ひとりで撃沈しちゃう女子もいるのは事実です…

オトコが口にするフレーズを深読みしちゃうクセはありませんか?

「あんな風に言っていたから、ホンネではこう思っているのではないだろうか……」と、オトコの何気ないコトバを深読みして、ひとりで撃沈しちゃう女子もいるのは事実ですよね。

深読みグセがある女子ほど、恋愛下手になってしまうのも真実かもしれません。

では、一見深読みしたほうがよさそうなのに実はそんな必要がないフレーズって、どんなものが当てはまると思いますか?

市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、深読みしないでもいいオトコのフレーズを3つご紹介します。

 

■フレーズ1:「仕事が忙しくてさ」

オトコに「仕事が忙しい」って言われると、「仕事を理由に距離を置こうとしているのかな」とか「仕事と言いつつ他の女子にもちょっかいを出しているのでは!?」などと深読みしちゃう女子もいるのですけれど、じつは文字どおりに受け止めていいフレーズなんです。

オトコ的には、仕事が充実していることを伝えたいだけだったり、「俺って仕事デキる系だよ!」というアピールのつもりで使っていたりすることも多いよう。

「すごいね!」と、サラリと流しておくのが賢いかもしれません。

 

■フレーズ2:「女性が信じられないんだ」

意中のオトコが「俺、女って信じられないんだよね」なんて口にすると、「え? 私のことが信じられないってこと?」「誰とも真剣交際する気がナイのかな……」なーんて深読みしてしまう女子も多いですよね?

ですが、オトコが女性の目の前で口にする「女は信じられない」というフレーズは、「過去にヒドイ目に遭ったんだけど、君は違うよね?」という意味を含んでいることが多いよう。

むしろ、本当に信じていない女性の前ではこんなフレーズは出さないオトコが多いんです!

「そうなんだ……」とサラリと神妙な顔で流しておくのが得策でしょう。

 

■フレーズ3:「ひとりでいる時間が落ち着く」

カレシから「ひとりでいる時間が楽しくってさ」なんて言われてしまうと、「私と会いたくないってこと!?」などと深読みしちゃう女子もいますよね?

ですが、オトコが口にする「ひとりが落ち着く」は、「他の女子とは遊んでいないから安心してね」という意味を含むこともあるのだそう……。

随分と回りくどい言い方でビミョーな愛情表現ですけれども、「会っていない時間もやましいことはないから安心してね」というフレーズの変換センテンスだと思ってどっしり構えていていいようです。

 

いかがですか?

深~い意味がありそうなのに、じつはそうでもないフレーズって意外とあるよう。

深読みしすぎて疲れちゃうことのないように、言葉通りに受け止めてもOKなフレーズを心得ておきたいですよね!

 【画像】
glebTv / Shutterstock