ま…マメナエ!? 初デートで「ムリです」と思った男子のセリフ3つ

みなさんも初デートのときはドキドキすると思います。でもそれは、心がキュンとする感じのドキドキ。いいものですよね。

ところが、せっかく初デートというドキドキするシチュエーションなのに、「やっぱムリです……」と思ってしまうような台無しなセリフを言ってくる男子っていませんか?

「私が慣れていないのかな。男子ってみんなこうなのかな?」

なんて思い、自分を責めることはありません。いろいろな女子が、初デートで「やっぱムリ」体験をしているのです。それも“たったひとつのセリフ”だけで……。

今回は、新宿・渋谷にて女子たちに、「初デートで、“やっぱりムリ”と思ってしまった男子のセリフってありますか?」と街頭インタビューしてきました。

 

■1:「今夜、ここの部屋おさえてあるから」

「ドライブデートで、某ラグジュアリーホテルのラウンジバーに連れて行ってもらいました。彼は車なので、もちろんお酒は飲んでいません。なのに、この一言。

“今夜、ここの部屋おさえてあるから”

絶対ウソですよね! 実際、そう言いました。“絶対ウソでしょ! じゃあなんで飲んでないの?”と。

そういう雰囲気になったらとるつもりだったのでしょうか? よくわかりませんが、初デートでそういうのはナシだし、変なウソつくのもよくわからないので、失礼させていただきました」(25歳/天秤座B型)

 

■2:「会社辞めて起業するつもりなんだ」

「おとなしい感じの彼が勤めているのは、彼にはもったいない感じの大企業でした。でも、この性格なら安定してそうだな、浮気もしなさそうだな……。そう踏んでたんです。

ところが、酒も入っていないのに出た驚愕の一言!

“会社辞めて起業するつもりなんだ”

もし付き合っていたら、“あなたは絶対にやめたほうがいい! あなたが●●社なんて奇跡のようなもの。もったいなさすぎる!”と石にかじりついてでも止めましたが、別に付き合ってもいないので、ナシだなとあきらめました」(29歳/蠍座A型)

 

■3:「あと、マメナエ!」

「初デートで横浜に行ったんです。いいですよねー、横浜! とてもうれしかったです。ワールドポーターズ行ったり、山下公園に行ったりして、夜は中華街。

そこで事件は発生しました。注文のとき、彼が言ったんです。

”えと、10番の水餃子、18番の牛バラ飯、あと21番のマメナエ!”

“はい、10番水餃子。18番牛バラ。あと21番ですね”

“そう21番マメナエね!”

“はい、21番豆苗(とうみょう)炒め”

せっかくスルーしてくれた中国人の店員さんの好意もムダにする再度の“マメナエ”。本当、食べずに帰りたかったです」(24歳/双子座A型)

 

いかがでしたか。初デートだからこそ、「やっぱりムリだ……」とちょっとした感覚で思ってしまうのは、みんな同じようです。

そう思ってしまったとしても、相手が悪いので、気にしないでくださいね。

 

【関連記事】

※ いつもトイレがびちゃびちゃ「座ってしてよ!」に激怒する彼氏…

※ 勝手に冷蔵庫を…「図々しい彼氏と別れたほうがいいですか?」

※ 「前の彼氏と使ってたベッドは捨ててよ」ってお金は誰が出すの?

※ 「好きでも嫌いでもない女子に告白されたら付き合う?」男子の本音

※ 裸で抱き合って…クラミジアに!? 「さようなら、愛しい彼氏クン」

 

【姉妹サイト】

※ 

※ 

 

【画像】
sakkmesterke / Shutterstock