彼氏困惑!彼女の部屋にある「触れたくても触れられないグッズ」3つ

彼を部屋に呼ぶとき、気をつけていることはありますか? 丁寧な掃除や元彼関連のグッズを処分するのは当然だとして、他にも気をつけておきたいことが存在します。 女性向けアダルトビデオはまだセーフ、彼だってその気持ちはわかってく…

彼を部屋に呼ぶとき、気をつけていることはありますか?

丁寧な掃除や元彼関連のグッズを処分するのは当然だとして、他にも気をつけておきたいことが存在します。

女性向けアダルトビデオはまだセーフ、彼だってその気持ちはわかってくれるはず。
では、いくら彼氏でも見つかったらNGなものとは一体何なのでしょうか?

今回は、男が彼女の部屋にあっても「触れたくても触れられない」グッズをご紹介します。

 

■1:美顔ローラー

なんてことのない美顔ローラーですが、初見の男性にとっては「どひゃあ!」となりかねない代物です。

もう一度改めて、この形を見てみましょう。

そう、“アノ形”そのまんまなのです。見つけた途端に彼は混乱、「どこをどこに入れるんだ?」と完全に大人のおもちゃと勘違いしてしまい、聞くに聞けなくなってしまうのです。

美顔ローラーをむき出しのまま部屋に放置しておくのはやめましょう。これが大人の女の気遣いです。

 

■ 2:大量の●●が入った段ボール

大量の水素水などが入った段ボール。

見つけてしまった彼は「誰かにだまされているんじゃないか」「マルチ商法に絡んでいるじゃないか」と、すぐさまヤバイにおいを感じ取ってしまいます。

単に美容目的だとしても、彼が触れたくても触れられないのが大量グッズ。一人暮らしなのに明らかに不審な量の何かを持っていたら疑惑を持つのは自然でしょう。

怪しまれるくらいなら「すごい量でしょ~」と自分から言うか、最初から押し入れに隠してしまうかどっちかにしましょう。本当にマルチだったとしたら、彼にバレたら一貫の終わりです。

 

■ 3:ペットのどじょう

さすがにこれはレアなケースだと思いますが、ペットとして“どじょう”や“うなぎ”などを飼っている女性。

これこそ、彼が触れたくても触れられない、「何目的?」と聞きたくても聞けない、とんでもないものです。たとえ純粋にペットとして飼っていたとしても、です。

というのも、世の女性の中にはどじょうをお尻の穴に入れるなどしてエッチ目的で使っている人が、少数ですが存在します。男性はそのへんの知識が豊富なので、勘が鋭い彼ならすぐさま目的を感じ取ってしまうでしょう。

このようにややこしい疑惑が出そうなペットは、あらかじめ避けたほうが無難です。

 

以上、いかがでしたか。

触れたくても触れられない、なんて微妙な距離感が男女には良かったりもするのですが、今回紹介したのは明らかにあなたにとって分が悪いものたちです。

彼を部屋に呼ぶ際は、「勘違いされないか」という観点も持って、しっかりお掃除しましょうね。