2位猫派しょこたん「ペット煩悩タレント」1位はギャップが魅力の…

もしもカレシが、カノジョよりも自分のペットを愛していたら……、どんな気分になりますか!? あなた自身がペット煩悩なタイプだとしたら「お互い様」と笑って済ませることができそうですけれど、「ワリぃ。ゴンスケのおやつ買いに行か…

もしもカレシが、カノジョよりも自分のペットを愛していたら……、どんな気分になりますか!?

あなた自身がペット煩悩なタイプだとしたら「お互い様」と笑って済ませることができそうですけれど、「ワリぃ。ゴンスケのおやつ買いに行かなきゃだからデートはムリだわ」などと、ペット最優先!でカノジョよりもペットに深~い愛を示していたら、凹んじゃう女子もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、『Dangdep!』が500名に実施した独自調査によって発覚したペット煩悩そうな芸能人トップ3を愛玩動物飼養管理士の筆者がお伝えします。

もしかしてあなたも、隠れペット煩悩女子ですか……?

 

■3位:哀川翔

ズバリ「ペット煩悩な有名人を一人選んでください」と質問をしてみると、3位には7.0%が選んだ哀川翔さんがランクインしました。

哀川さんの愛犬GOCOくんは、スタッフォードシャー・ブル・テリアという珍しい犬種のワンちゃんなんだそう。テレビや会見などさまざまな場に哀川さんと一緒に登場するなど大活躍していますが、その背景には哀川さんの大きな愛情があるのは間違いありません。

カレシのペットが人間社会で活躍するモデル犬などだと、デートよりもペットのオーディションを優先されちゃうこともありそうですから覚悟が必要ですね!

 

■2位:中川翔子

続いて、同ランキングの2位には9.6%が選んだ中川翔子さんが選ばれる結果に。

“しょこたん”の愛称で親しまれている彼女は、たくさんの猫ちゃんと家族として暮しているようです。なかでもブログやTwitterにたびたび登場する“マミタス”のことは、ご自身がプロデュースするファッションブランドの名前にしてしまうほど可愛がっているご様子。

また、しょこたんは、猫のほかにも“ヒル”などちょっと風変わりなエキゾチックアニマルもペットとして可愛がっていることでも有名ですよね。

もしもカレシがしょこたんのように多頭飼いをしているタイプだったら、お家デートではカレシよりもペットと遊ぶ時間を多くなりそうです。

それはそれで楽しそうですよねっ。

 

■1位:坂上忍

そして、同ランキングでダントツ1位に選出されたのは15.8%が選んだ坂上忍さんでした!

坂上さんはワンコ愛が強く、たくさんの犬たちと家族として暮らしていることが有名で、犬たちがのびのび遊ぶことができるような家を建てられたとのこと! テレビなどで見かけるバッサリとモノを言う一面と、犬たちに厳しくもデレデレな姿のギャップがとてもイイですよね。

でも、たくさんの犬を飼っているカレシが自分で全部のお世話をしているとしたら、デートどころじゃなく毎日ペットのお世話で1日が終わってしまいそう。

あなたのカレシが多頭飼いをしているタイプだったら、デートも犬優先のプランを組み立てる必要がありそうです。

 

いかがですか?

ペット煩悩なパートナーと交際すると、ペット優先の生活を送ることになりますよね!

かく言う筆者もペット煩悩で、犬がいなければ生きていけないタイプです。

ペットは人間に素晴らしい日常を与えてくれますし、絶対的な愛と信頼関係を築けますから、ときには恋人よりも優先したくなることもあるのがホンネです。

あなたはペット煩悩な恋人と交際したことがありますか?

 

【画像】

TOKYO, JAPAN – OCTOBER 22:  Actress Shoko Nakagawa attends the 24th Tokyo International Film Festival (TIFF) Opening Ceremony at Roppongi Hills on October 22, 2011 in Tokyo, Japan. One of Asia’s largest film festivals takes place from October 22 to 30, showcasing about 130 highly-selected films from a variety of genres in several programs including the ‘Competition’ section for the Tokyo Sakura Grand Prix.  (Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)