犬かなぁ猫かなぁ?「彼の気持ちを確かめたい時」に使える質問3つ

せっかく付き合い始めたのに、彼があまり気持ちを伝えてくれなくてやきもきしてしまうことってありますよね? そんな時ついつい「私のこと好き?」とか「私のどこが好きなの?」とか聞きたくなってしまうのが女心。 でもこの質問、実は…


せっかく付き合い始めたのに、彼があまり気持ちを伝えてくれなくてやきもきしてしまうことってありますよね? そんな時ついつい「私のこと好き?」とか「私のどこが好きなの?」とか聞きたくなってしまうのが女心。

でもこの質問、実はかなり要注意です。男性は基本的に感情的な思考に弱いもの。「私のこと好き?」と聞かれてしまうと、「好きだと思ってたけど、本当に好きかな。」などと分析を始めてしまって思わぬ展開になってしまうことも。

また、同じような質問を何度もされると、もともとは好きだった気持ちが覚めてしまうということにもなりかねません。

彼の気持ちを確かめたいけど、直球は投げたくない。そんな時は脳科学的な見地から男性の特性を考えてみると良いかもしれません。そこで特にお勧めな質問を3つご紹介します。

 

■1: 「私ってどういう人だと思う?」

彼の客観的な分析能力に訴えかけ、自分が彼にどう見えているのかを聞いてみましょう。頼られている感と、分析というタスクに多くの男性は真剣に考えてくれるはず。

例えば「合理的なんだけど、突然子供みたいになる」なんていう彼の分析結果が出たら「えー、子供みたいってどんなところ~?」と甘えて聞いてみるのも手。

嬉しいことだけではないかもしれませんが、彼の心の中にあるあなたを知るには最高の質問です。

 

■2:「 私って猫? それとも犬?」

動物を飼っていたことがある彼にお勧めな質問がこれ。猫を飼っていたことのある彼なら、猫の特性を、犬を飼っていたことのある彼なら犬の特性をとてもよく把握しているはず。子供の頃から一緒に暮らしてきた動物は彼にとって家族と同じ存在なのです。

猫を飼っていた彼から、「どちらかといえば猫だね」と言われた場合は、「○○(飼っていた猫の名前)も甘えん坊だったの?」など、少しずつ探りを入れていきましょう。そして「そうだね、甘えん坊でかわいかったよ」となれば、つまりあなたのことを甘えん坊でかわいいと思っているということですね。

 

■3: あなたのお母さんと私って似てるところある?

これは母親への愛が強い人であればあるほど効果的な質問です。「世話好きなところ」など一つでも出てくればこちらのもの。

彼にとって世界でたった一人のかけがえのない人と共通点があり、それを彼が認識しているということなので、彼にとってはとても強力なあなたの魅力だということなのです。

ちなみに知人は「乳首が似ている」と言われ微妙な気持ちになったと言っていました。

 

いかがでしたか? 全てに共通しているのですが、男性の本当の気持ちを引き出したいのであれば、ポジティブでかつ分析が必要な質問をするのがお勧め。男性は左脳と右脳の関連が女性よりも少ないので、感情的な部分はできるだけ排除してあげるのが得策です。

本当は面倒くさい自分まで愛して欲しいところですが、男性の特性を知りながらうまく付き合っていけるといいですね。

 【画像】
Olesya Kuznetsova / Shutterstock