これぞ神回避!知っておけば破局から逃れられる「倦怠期のこと」3つ

西にケンカ破局するカップルあれば、東に浮気破局するカップルあり……と、破局理由もそのカップルによってそれぞれですよね。 そんな中、ある意味贅沢な悩みでありながら、どのカップルにも起こりやすい恐ろしい破局原因があります。そ…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西にケンカ破局するカップルあれば、東に浮気破局するカップルあり……と、破局理由もそのカップルによってそれぞれですよね。

そんな中、ある意味贅沢な悩みでありながら、どのカップルにも起こりやすい恐ろしい破局原因があります。そうです、“倦怠期破局”です!

付き合った当初はあんなにもラブラブイチャイチャしていたというのに、良くも悪くもお互いに慣れてきたことから生じる飽きという名の“倦怠期”。いつまでも仲睦まじいカップルは、一体どうやってこの“倦怠期”を神回避しているのでしょうか?

そこで今回は『史上最強図解 よく分かる恋愛心理学』と、『Dangdep! 』が500人の男性を対象に実施した調査を参考に、「知っておけば破局から逃れられる“倦怠期のこと”」をご紹介します。

 

■その1: “倦怠期”に入った男性は彼女と会わなくなる

「“倦怠期”と言っても、一部が騒いでいるだけなのでは」

「少なくとも私は“倦怠期”って感じたことな~い」

そう思う女性もいるかと思いますが、非常に残念なお知らせが。『Dangdep!』が行った調査では、なんと63%もの男性が「彼女と“倦怠期”になったことがある」と回答!

更に興味深いのは、“倦怠期”に入った男性は……

「用があると言ってデートの誘いを断った」

「嘘をついて会わなかった」

このように、少しずつ彼女と会わなくなる、という行動に出ているんですね。

もしも最近、彼が会ってくれていないようなら……“倦怠期”の初期に入りかけているかもしれません。

 

■その2:“倦怠期中”に彼は他の女と遊びまくり

では、この“倦怠期”という症状が進行していくと、男性はどういった行動を取るのでしょうか?

同じく調査内で行った「倦怠期の際に、彼女に秘密で何かしたことはありますか?」というアンケート回答をまとめてみました。

(1)他の女性と会う

女友達を筆頭とした、彼女以外の女性と会って遊んでいるようです。

(2)風俗に行く

彼女には内緒で風俗に行く男性も多数いました。割り切った遊びなのでまだ救いはあるかもしれません。

(3)隠れて浮気

女友達と遊ぶならまだしも、開き直って浮気といった行動にまで出てしまう男性も……!

これらの回答結果を見てわかる通り、“倦怠期”を放置して末期症状までいってしまうと、お互いの関係が修復不可能なところまできてしまうことがよくわかりますね。

だからこそ、何がなんでも“倦怠期”を回避しなければなりません!

 

■その3:“倦怠期”を回避するなら……!

さて、改めて“倦怠期”ってどういった状態でしょうか? 付き合い始めた当初と何が違っているでしょうか?

やはりそれは、ドキドキ感の有無ですよね。

お互いのことをどんどん理解していったからこそ、いつの間にかメリハリのないわかりきった関係性になってしまい……トキメキもドキドキも無くなった状態が、まさに“倦怠期”というわけです。

だからこそ、誰でも簡単にできて、心理学的にも最も有効なのが“パートナーと一緒にドキドキする活動を行うこと”です。

ドキドキと言っても、いきなりお金をかけてロマンチック全開にしろというわけではありません。吊り橋効果という心理学があるように、とにかくドキドキを共有することが大事なのです。

だから例えば、一緒にスポーツをしたり、旅行をしたりするだけで効果てきめん! もしもインドア派だというなら、あえてホラー映画を一緒に観たり、入ったことのないレストランに行ってみたりでも十分OK!

 

結局のところ、「新しい何かを一緒にする」といったドキドキ感溢れる体験を、定期的に繰り返していくことが“倦怠期”の神回避方法に繋がるわけです。

逆に、この程度のことを「面倒臭い」と思って何もしないままだったり、相手が何かしてくれるのを待つなあなあな状態を維持したりすると、最終的には“倦怠期破局”を迎えることになってしまうかも……!

 【参考】

※ え…何してるの?カレシがあなたに「ウソついて会わない時」の真実 – Dangdep!

※ 浮気なんて当たり前?「倦怠期に陥った男」のアリエナイ行動3つ – Dangdep!

※ 心理学者から学ぶ!驚くほど簡単な倦怠期の乗り越え方 – Dangdep!