愛情だと錯覚…!? 既婚者男性が「不倫相手にする超最低エッチ」3つ

みなさんは、既婚者の男性とお付き合いしたことがありますか? 「お付き合い」だなんて聞こえはいいかもしれませんが、実際は世間ではかなりバッシングされている不倫。もちろん、不倫をする側・される側関係なく、良いイメージはありませんよね。

それでも好きになってしまったら後戻りをするのは難しいという不倫関係、認められないからこそ燃えてしまうというのもあるのでしょうか。でもそこで疑問なのは、「自分は好きだけど相手も同じ気持ちなの?」という質問ですよね。

不倫というのは、つまらない非日常から抜け出すための手段の一つだと筆者は思うのです。非日常ということで、不倫セックスは激しくなってしまいがちですが、それを相手の愛情だと錯覚していることはありませんか?

そこで、今回は不倫相手に対して、男性たちがする「不倫セックス」の特徴について調査したものをまとめてみたいと思います。

 

■1:避妊しなくてもいい

不倫セックスといえば、かなり慎重になるため避妊は欠かさないというイメージがありますが、実は避妊をしない男性がたくさんいるのです!

普通に考えると、本当に大事に思う女性に対しては、男性はとても慎重になって相手の身のことを考えますよね。それでも不倫をする男性は、自分が気持ちよくなればいいというひとりよがりなところがあるので、不倫相手の女性が自ら避妊のためにピルを飲んだり、何らかの避妊対策をとっていると思い込んでいるのです。

女性のほうも、好きな相手が避妊をしないという理由で「この人は私と子供ができてもいいんだ」という錯覚にとらわれてしまいますが、これは大きな間違い。

また、男性がいう「安全日だから大丈夫……」というような根拠のないいいわけなども信じないように気をつけましょう。

 

■2:色々なプレイができる

プレイといっても色々なプレイがありますよね。SMプレイやコスプレ、しまいには露出プレイなどを楽しむ不倫関係もあるようです。

不倫セックスとは、非日常を楽しむためのセックスなので、普段の生活で妻とはできないような行為を不倫相手に求めているのが不倫をする男性たちの本音。

不倫旅行中にグリーン車の中でイチャイチャして露出を強要されたり、コスプレした姿をビデオに撮影されたりとなかなかプレイの内容は過激。つまらない日常から抜け出すための一つの手段でもある不倫セックスですが、あとあと誰かに見られてしまったり、SMプレイによって自分の体が傷つけられたりとリスクは様々。

撮影されたイチャイチャの姿が見つかり、多額の慰謝料を請求された時はもう取り返しがつかなくなってしまいます。

 

■3:何回でもできる

不倫セックスといえば、何回でもできるというのが不倫をしている男性の意見でしたが、家事や子育てに忙しい妻とは別に、不倫では体の関係と割り切っているため、したい時に何回でもできるというのが彼らの本音のようです。

女性としては何回も求められている喜びと優越感がありますが、実は妻とセックスレスだから“性欲の解消のため”としか男性は見ていないもの。

女性も体だけの関係と割り切っているならまだしも、そこで感情が入ってしまえば自分は相手の男性に身体的に利用されているということになってしまいますよね。

それがわかれば、好んで自ら不倫を選ぶ女性はいないのではないでしょうか。

 

いかがでしたか。

良かれと思ってしている不倫セックス。実はこんなにもヒドイ男性たちのホンネがつまっていたのです。知らずにしていたと思うと、許せない気持ちになってしまいますよね。人生一度きりと思い、ハマってしまう不倫ですが、人生一度きりだからこそ本当に自分を大切にしてくれる男性を選ぶのが正しいのではないでしょうか。

 

愛されまくる女に!おすすめラブコスメ6選|PR

不倫セックス、どれも最低なセックスばかりでしたね。女性は誠実に愛されるのが1番! 最低な恋愛、最低なセックスからは一刻も早く手を引きましょう。

そして目指すは愛されまくる女! まずはこれらのラブコスメを味方につけて、狙った彼をメロメロに!

「一生離したくない!」と思わせればあなたの勝利♡ 最高の恋愛と最高のセックスを手にいれて。

(1)レスタリアージュ ピンクミスティ

「彼をメロメロにしたい」「男性からの誘惑が途切れない状況を楽しみたい」「ここ何年もご無沙汰……」という人には下着用フレグランスの『』を。

お出かけ前日、寝る前に下着にシュッとひと吹きしておくだけで、芳醇なスイートフローラルの香りが男性を魅了してくれます。香りをまとうだけで満足度98%というのも魅力的! 

つけすぎ注意と謳われるほどの禁断の香り、一度試してみたら彼がやみつきになるかも……?

(2)シークレットレディ ビアネージュ

「黒ずみが気になって彼氏に嫌われないか不安……」「可愛い下着やビキニが着られない」「遊んでいると思われていないか心配」という人にはデリケートゾーン黒ずみ対策クリームの『』がオススメです。

1本でデリケートゾーンの美白、保湿、くすみケアができる医薬部外品で、徹底した品質管理のもと、国内工場で製造しているから安心。

しかも、デリケートゾーンはもちろんビキニライン・乳首・ワキ・ひざ・くるぶし・顔など、全身にも使えます!

 

(3)リュイールホット


「彼とのエッチだと感じにくくて……」「実はいつもイッた演技をしてる」なんていう人に試してもらいたいのが『』。女性のためのデリケートゾーン美容液で、潤いと感度を増してくれる秘密のアイテムです。

気持ち良さそうな反応は男性の欲望を加速させるから、お互いに情熱的な夜を過ごすことできそう!

(4)リビドーロゼ


』は、男性の嗅覚を刺激するように開発された香水。「彼のエロいスイッチをONにして攻めのエッチをされたい」なんて欲望があるなら、ベッドに向かう前にそっとひと噴き。

セックスを楽しみたいけれど、最近彼とマンネリ気味でエッチもご無沙汰。そんな女性にもおすすめです。

(5)ジャムウ・ハーバルソープ


デリケートゾーンのにおいが気になって、彼からの愛撫を心から楽しめないという人には『』がおすすめ。においや黒ずみを徹底的に研究して開発された自然派成分を使った石鹸です。

コンプレックスが気にならなくなれば、彼に身体を委ねて熱い夜を過ごすことができますよ!

(6)ヌレヌレ


キス魔の彼から獣のように激しく求められたいという方におすすめなのが、キス専用美容液『』です。

植物由来の美容成分配合で、プルプルの唇を叶えてくれるうえに、キスした男子が「もっとしたい!」と思うような、べたつきのない気持ちのいい感触。 しかも、ムラムラ度アップが期待できる香り成分を配合しているので、男子の欲望をさらに刺激できちゃうかも!

シリーズ累計158万本も売れたリピ買い続出の『ヌレヌレ』、合コンや初デートにもオススメのアイテムです。

 

【関連記事】

彼氏がいるのにー!「強引にHされちゃいました…」赤裸々体験談3つ

切ない…でも知りたい!既婚者男性に聞いてみた「不倫する男の本音」

一生忘れません!オレたちが覚えてる「エロすぎる女」の特徴4つ