ジム通いより高確率!「とても自然に」恋人候補を見つける方法3つ

いつだって恋は始まる場所を選びません。突然ものすごくタイプの人に声をかけられたり、職場のイケメンからずっと好きだったと告白されたり……なんてことが本当に起これば最高なのですが現実はなかなかそうもいかないもの。 だからとい…

いつだって恋は始まる場所を選びません。突然ものすごくタイプの人に声をかけられたり、職場のイケメンからずっと好きだったと告白されたり……なんてことが本当に起これば最高なのですが現実はなかなかそうもいかないもの。

だからといって、がつがつ合コンに行きまくったり、友達に「誰か紹介してよ!」と迫るような真似はしたくない、というあなたに朗報です。とても自然に男性に出会えて、かついきなり密度の濃い共通の体験まで出来てしまうという場所が存在するのです。

ポイントは、男性が自分の意志で真剣に通っているような場所に出入りするということ。それではどんな場所に出入りしたら良いのか早速ご紹介します。

 

■1: キックボクシングを始める

ジムよりも女子率が低く、男性の本気度が高いキックボクシング。もちろんクラスが男女混合の場所を選択して下さい。

キックボクシングは腹筋や二の腕を中心に体全体のフィットネスにもってこい。恋人候補を探しながらシェイプアップもできるという、恋人募集中の方にピッタリな場所。

知人男性は「通っているキックボクシング教室にかわいいウェアを着てメイクばっちりでものすごく真剣にレッスンを受けている子がいて毎回燃える」と言っていました。「男探しに来た」感を見せず、真剣にレッスンに取り組むのがポイントなようです。

 

■2: ボランティア活動をする

政治家の事務所をサポートするボランティアなどは、政治に興味のある意識が高いサラリーマンなどが意外と多く参加していて、なかなか面白い男性に出会える場所の一つ。また、選挙活動時にはウグイス嬢と共に選挙カーに乗れる可能性もあり体験としてもなかなか魅力的です。

また海外への派遣があるボランティアは、競争率こそ高くなりますが、キャリアアップにつながる可能性もありおすすめです。

それ以外にも、興味のある分野のボランティアをして誰かの助けになることは、心を満たし、あなたをもっと輝かせてくれそうです。

 

■3: 社交ダンスを習う

見知らぬ男女がいきなり非常に高い密度で接近する必要のある社交ダンス。多くのクラスは、パートナーでの参加でない限り基本的にパートナーをローテーションさせるため、必然的に複数の男性と踊る機会が生まれます。

また、イギリスなどでは社交ダンスが一つのたしなみと考えられており、英語サイトが用意されているスクールでは、外国人の男性も通っている可能性が高いです。

イケメンなのに一緒に踊ってみるとオレオレでちっとも楽しくない人から、見た目は普通だけどとても真摯でリードもうまいなど、この場でなければわからない男性側の特性が垣間見ることができます。

タンゴなどセクシーなダンスを身に着ければそれだけでもモテ度がぐーんとアップしそうです。

 

いかがでしたか? 合コンではルックスや社会的地位にとらわれがちですが、趣味やボランティアを通じて知り合った場合、男性側の本質部分をいきなり垣間見れる可能性が高くおすすめです。

また、これらの場所では男性側も個人で活動している場合が多く、とても無防備。同じ活動を通して自然に親しくなりやすい環境に自ら出入りしてみることで、出会いの幅が無限に広がりそうです。是非試してみてくださいね。