いろいろ話せてる?「カレがあなたの運命の相手か」見極める質問5つ

恋人ができたらいつでもずっと一緒にいたいもの。できれば「この人が運命の人!」と思えるような関係になりたいですよね。 でもそんな一途な思いを抱えながらも、気づけば彼と別れていたということだってあるのです。 「このままだった…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋人ができたらいつでもずっと一緒にいたいもの。できれば「この人が運命の人!」と思えるような関係になりたいですよね。

でもそんな一途な思いを抱えながらも、気づけば彼と別れていたということだってあるのです。

「このままだったら運命の人がわからない……」と悩んでしまうこともありますが、今回はグローバルで活躍する、数々の女性の相談にのってきた恋愛マスターの筆者が、運命の相手を見極めるために、自分に問いかけてみる質問を5つご紹介したいと思います。

 

■1:運命的な出会いだった?

運命的な出会いは、運命の相手と決めるのにとても大事な要素なのです。

例えばデパートのエスカレーターですれ違ったあとに、同じ本屋でバッタリ会ったり、忘れていた間に数年後にまた再会したりなど、すぐに恋人同士のような関係には発展しないけれど、最終的には結ばれる二人になります。まさに、運命のいたずらですよね。

 

■2:いろいろ共有してる?

あなたは恋人同士でいろいろなものを共有していますか? 食べ物や、洋服、お金など、なんでもいいのです。

いろいろなものを共有しているようで、例えばデートに行く時の割り勘だったり、今回は誰がごちそうするかなどのようになっていませんか? 運命の恋人同士は、二人で一つになっている意識があるので、そういうことは気にしないのです。

 

■3:いろいろ正直に話してる?

もちろん、誰にだって秘密はありますよね。墓場まで持っていくようなことだって、必ずあります。

でも、人生の中で悲しかったこと、恥ずかしかったこと、苦しかったことなど、なかなか人には言いにくいことを、恋人には話せるという人もいると思います。心にしまってあることを、相手に話せるのって、運命の相手だからこそだと思いませんか。

 

■4:一緒につらい経験をしてる?

遠距離恋愛だったり、一度別れてみたり、すれ違ったり、つらいことってたくさんありますよね。それを恋人と一緒に経験したことはありますか? どんなにつらいことだって、二人で乗り越えていけば絆は深まるもの、そんな時にお互いに手を差し伸べて助け合うのが運命の相手ではないでしょうか。

 

■5:お互い信頼している?

相手が異性と話をしていてケンカになってしまった経験はありませんか? また、仕事帰りが遅くて浮気を疑ってしまったことなども……。

本当の運命的なカップルは信頼関係で成り立つのです。もしも心の底から相手を信じることができ、彼もあなたのことを信じているという信頼関係があれば、彼は間違いなくあなたの運命の人です。

 

いかがでしたか?

付き合っていく中で、「できているようで実はできていなかったり?」ということがありませんでしたか? 実は、恋人同士で当たり前のことが、無意識のうちに当たり前になっていない時もあるのです。

だけど運命の相手になると、お互いに信頼し、二人ひとつとして物事を考えるようになります。みなさんも、これらの質問をもとに、運命の相手といつまでも幸せでいてくださいね!