「遊ばれてるとわかってても好きになっちゃう」ズルい男の特徴3つ

みなさんは、遊ばれてるとわかっているのに、悪い男のハマってしまったことはありますか? 「このままじゃいけない」と「好きだからしょうがない」の狭間で、悶々と葛藤し、「恋してるってこういうことなのかな……」とさらに泥沼にハマ…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、遊ばれてるとわかっているのに、悪い男のハマってしまったことはありますか?

「このままじゃいけない」と「好きだからしょうがない」の狭間で、悶々と葛藤し、「恋してるってこういうことなのかな……」とさらに泥沼にハマってしまいますよね。

外から見ると、「なんであんなヒドイ男と別れないの?」でしかないのですが、わかっちゃいるけど抜けられないからこその“悪”い道。

そこで今回は、そんなあなたにも客観的になってもらうために、新宿・渋谷にて「遊ばれてるとわかっているのに、なかなか抜けられなかった男性っていましたか?」と街頭インタビュー。

元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんと官能小説家の小川沙耶さんに解説いただきました。

 

■1:やさしすぎる

「浮気癖があって、私が本命かどうかも怪しかったSクン。でも、一緒にいるときは、すごく、すっごく、すっごーくやさしいんです。

あんなにやさしい人は、後にも先にもいませんでした」(24歳/天秤座A型)

一緒にいるときは、すごくやさしい。こういう男性とは離れられないものなんですか、ナナミさん?

ナナミ「相手の愛情に疑問があるときに、やさしくされると、“もっともっと”と癖になってしまうんですよね。

浮気男がすごくやさしくできるのは、自分が悪いことを相手にしているから、その罪滅ぼしとしてできるという一面があります。

そのため、本当に心からやさしくできちゃうんですね。心がこもっているから、相手にとても伝わるのです。

なぜ、こんなにやさしくできるのか? その原因を知ることができても……ハマってしまったら難しいでしょうね」

 

■2:Hがよすぎる

「“今日こそもう別れよう”と決めていても、“なんで元気ないのー?”なんて、いっぱい愛してきて、どうしても拒めない相手がいました。

Hがよすぎて、“やめてっ”と言葉では言えるけど、身体が拒めなかったです」(24歳/射手座A型)

Hがよすぎる相手には、どうしても遊ばれちゃうものなのでしょうか、沙耶さん?

沙耶「Hのテクが上手というよりは、“私のこと、好きと思っているのかな?”という愛情確認の部分で、つい身体が感じてしまうんですね。焦らしの一種なんです。

肉体的に焦らすことも効きますが、もっと効くのは精神的な焦らし。浮気男に“愛情”を焦らされることで、Hの快感にハマってしまうという泥沼パターンですね」

 

■3:口がうますぎる

「行動をちゃんと見ると、浮気したり暴力をふるったり、本当にヒドい男だったんですけど、口だけは超うまくて。

“俺、●●がいないとダメなんだよ”

“あー、もう! 可愛すぎてヤバい”

“ずっと俺のモノだよ”

なんて、恥ずかしげもなく言ってくるんです。じゃあ、行動でその愛を見せてよ!と思うのですが、こういう言葉をかけられると、どうもふにゃっとなっちゃって」(31歳/水瓶座A型)

行動はともなっていないけど、口がうますぎる男性。こんなのにもハマってしまうんですか?

ナナミ「明らかに他の女性にも言っているのに、ついつい遊び人男性のうまい口にハマってしまうのは、その言葉を心から欲しているからですね。

自分に自信がある女性ならば、こういった言葉にハマることはありません。他の男性からモテて、自信がつけられればいいのですが、ハマってしまうと、この男性よりも明らかに凄い男性からモテないとムリなんです。

惚れた弱みとして、そうした男性はまず見つからないので、泥沼……というパターンが多いですよ」

沙耶「“好き”をストレートに伝える言葉、“俺のモノ”など、所有欲を自分に向けられる言葉は、どちらも欲情を喚起する性質があります。

“一緒にいるとHな気分になってしまう”感覚と、“この人のことをやはり好きなのかも”という感覚は誤って認識されやすいので、それでハマってしまう側面もあるでしょうね」

 

いかがでしたか。上記3つの特徴をもつ男性にハマってしまうと、なかなか抜け出すのは難しそうですが、いつまでもそのままでは永遠に幸せになれません。「えいやっ」と抜け出して、ちゃんとしたイイ男を探してくださいね。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。