彼氏に「結婚してくださいっ!」とすぐ言われちゃう女性の特徴3つ

みなさんは、付き合っている彼氏との結婚は考えられますか? 「いずれは……。でも、今はまだちょっと……」 それなのに、ちょっと付き合っただけで、なぜか「俺にはもうオマエしかいない!」とすぐ結婚を迫られたら困ってしまいますよ…

みなさんは、付き合っている彼氏との結婚は考えられますか?

「いずれは……。でも、今はまだちょっと……」

それなのに、ちょっと付き合っただけで、なぜか「俺にはもうオマエしかいない!」とすぐ結婚を迫られたら困ってしまいますよね。

まだ今後についてじっくり考えたいのに。いったい、なぜすぐに「結婚してください!」と言われてしまうのでしょうか。

今回は元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、“すぐに結婚を迫られてしまう女性の特徴”をお聞きしました。

「私は早く結婚したいんです!」って女性にも、参考になるかもしれませんね。

 

■1:ライバルが多すぎる

「他の男性にモテモテで、ライバルが多すぎる人気者の女性の場合、“結婚しよう”とすぐに言われてしまう傾向がありますね。

彼氏・彼女というポジションでは、まだまだ不安なため、“結婚”で捕まえてしまおうと思われるわけです。

嫉妬からのプロポーズという曲がった愛情が見透かされるため、それでゴールインすることはあまりありません」

他の男性にモテる女性は、彼氏からもモテてしまうわけですね?

「はい。私がいつも“モテるためには、どうでもいい男性にも優しく接して、多くの男性からモテましょう”と言うのは、このためです。

モテがモテを呼ぶ。モテ引きつけの法則です」

 

■2:イイ女すぎる

「料理が上手で、片付けもできて、洗濯や掃除もマメ。男の仕事、特に遅い帰りや飲みなどにも理解がある。ルックスも抜群。こんな結婚するのに“イイ女すぎる”女性も、早々に結婚を迫られてしまう傾向があります。

まだ結婚を考えていないのならば、完璧にせずに、どこかでわざと手を抜いたほうが無難です」

わざと手を抜くんですか?

「はい。とはいっても、家事ができる人は適当にするのは嫌だと思うので、“ちゃんと片付けて!”など、相手にやらせるような発言をするといいですね。

“結婚したらもっと口うるさくなりそうだなー”と思わせる効果があります。全部やってあげてはいけません。求婚されてしまいます」

 

■3:会えなさすぎる

「仕事やプライベートが忙しくなっちゃって、あまりにも会えない。こういう女性も、結婚を迫られることが多いです。

特に、異動や転職、転勤などの際は、“なかなか会えなくなりそう”“じゃあ同棲するか”“むしろ結婚するか!”の思考パターンに男性を陥らせます」

結婚のタイミングかな?と思われてしまうわけですね。

「はい。“結婚するか、別れるか?”の話し合いになってしまうことが多いので、あまり深刻な感じで話をしないことですね。

“明日、出張なんだ”くらいの軽いノリで伝え、しばらくの間は、めんどくさくてもちょっと頻繁にLINEなどで連絡してあげることです」

 

いかがでしたか。男性からすぐに結婚を迫られてしまう女性の特徴を3つご紹介しました。「まだ結婚は早すぎるのにぃー!」ってタイミングで求婚されないためにも、上記3つのポイントにお気をつけください。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。