好き嫌いにキスマーク…「交際中はOKでも結婚後はNG!」な彼3選

恋愛中はさほど気にならなかったカレの行動が、結婚後にはやけに鼻につく……というのは意外とよく耳にする話です。 今はなんとも思っていないカレシの動作が、ゴールイン後には妻のイライラの原因になってしまうことも! イライラが募…

恋愛中はさほど気にならなかったカレの行動が、結婚後にはやけに鼻につく……というのは意外とよく耳にする話です。

今はなんとも思っていないカレシの動作が、ゴールイン後には妻のイライラの原因になってしまうことも!

イライラが募るとラブもしぼみますから、結婚生活にヒビが入るリスクだって否めませんよね。

そこで今回は、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、今は問題なくても結婚後に鼻につきやすいカレシの言動を3つご紹介しましょう。

心当たりがある女子は、結婚前にカレシに改めてもらうよう導いたほうがいいかもしれません!

 

■1:体調が悪くても病院に行かない

具合が悪くても「そのうち治るだろう」と、病院に行かずに放置するオトコって意外といますよね。

ですが、体調が悪い原因が何のかもわからずに放置されてしまうと、結婚後には一つ屋根の下で生活していることから「ビョーキがうつりそう!」とイライラしてしまう妻も少なくないのだそう。

風邪なら風邪だとお医者様のジャッジを受けてくれれば安心なものの、原因不明の体調不良で家にいる夫に対して「子どもにビョーキをうつされても困る……」というのがホンネの妻も少なくないそう。

確かに、妻や子どもにビョーキを撒き散らす夫って迷惑ですよね。

 

■2:食べ物の好き嫌いが多い

デートでは、カレシが嫌いな食べ物を避けてレストランを選ぶことをなんとも思わなくても、結婚後に夫に好き嫌いが多いとイライラの原因なるパターンは少なくないよう。

料理で使える食材が限られたり、たまの外食でも妻が行きたいお店に行ける可能性が低くなったりと、嫌いな食べ物だらけの夫がいる妻ほどイラついてしまうのがリアルな様子。

結婚は毎日の生活ですから、食の部分でスレ違いが多いと生活そのものがストレスフルになりそうです。

カレシには、結婚前にひとつでも多くの苦手な食べ物を克服してもらいたいですよね。

 

■3:キスマークをつけるのが好き

独占欲が強く、カノジョにキスマークをつけるのが好き!という男子もいます。

交際中は熱に浮かされたようにラブラブムードも盛り上がるものですけれど、結婚となると話は別。

毎日のように夫にキスマークを付けられてしまうと、みっともなくて隠したくなる妻も少なくなく、そうなると着る洋服に制約が出てくるようです。

首元のキスマークを見られたら激しい夫婦だと思われそう……という理由でタートルネックばかり着ているのってイライラが募りそうですよね。

 

いかがですか?

交際中には気にならないことも、毎日の生活となると違ってきますよね。あなたのカレシに当てはまるものはありますか?

 【画像】

bee / PIXTA(ピクスタ)