「好きだけど結婚はムリだな…」結婚対象外にされちゃうNG行動3つ

男性も女性も色々な場面で結婚を考えるポイントがあります。それと同じで、色々な場面で結婚は絶対なしだなと見切りをつける場面もありますよね。 付き合って長くなるのに、相手が結婚のことを全然考えてくれていないという不満は女性側…

男性も女性も色々な場面で結婚を考えるポイントがあります。それと同じで、色々な場面で結婚は絶対なしだなと見切りをつける場面もありますよね。

付き合って長くなるのに、相手が結婚のことを全然考えてくれていないという不満は女性側に多いものですが、それは彼が「あなたとの結婚はなしだな」と思ってしまっているからかもしれませんよ。

では、どういうときに男性は「こいつとの結婚は無理」と感じてしまうのでしょうか? 恋愛カウンセラーのるーちん先生に、男性が結婚対象外にしちゃう女性のNG行動を聞いてみました。

 

■1:恋愛中に別れを繰り返している

「付き合ってる最中に別れを繰り返すカップルがいますが、結婚を考えた付き合いをしているならマイナス要因! 男性が結婚したい女性に求めるのは“安定した付き合いのできる女性”です。

これは仕事以外に余計な悩みを抱えたくないと言う男性心理が働くためです。“付き合ってる年数が長い=安定した付き合い”とはならないので要注意!」

あー、いるいる。付き合ってたり別れたりをずっと繰り返してる男女。あなたの周りにも一組はいませんか?

そういう男女ってそのままいつ結婚してもおかしくないように見えますが、やはり結婚までいかないところを見ると、男性からして結婚対象外なんでしょうね。

そして、そういう恋愛をしている姿を見られてしまったら、他の男性からも警戒されてしまうようです。気分によってくっついたり離れたりなんていう不安定な状態の恋愛は避けた方がよさそうです。

 

■2:イチイチやることに口出ししてくる

「男は何かに取りかかってるときに外部から口を出されるのを極端に嫌います。

女性は損得で物事を考えがちで、男性の“損して得を取れ”の考えを理解していないケースが多いもの。そのため、男性の明らかに損をするような行動に、女性はひとこと言いたくなってしまうのです。

男女の価値観の違いを理解せずに口を挟んでいると、ただの“口うるさい女”のレッテルを張られ、どんどん結婚が遠のいてしまいますよ」

男性って何かアドバイスをするといきなり怒り出すことがありますが、それはこういう部分に触れてしまった時なのですね。

確かに損して得を取れという考え方は女性の中には少ないかもしれません。あなたに害がないことなら、なるべく相手の好きなようにさせておく方が、結婚は近づきそうです。

 

■3:マンネリの付き合い又はセックスレス状態

「既に付き合いがマンネリに陥っていたり、セックスレス状態だったりするならば、それは男が描く“幸せな結婚生活”から脱線しています。

長い結婚生活を考えると、マンネリやセックスレスは男にとって“退屈な日常”や“浮気”を連想させてしまうものなのです」

マンネリでもずっと一緒にいて心地いいと感じていれば、いつか結婚のことを彼は考えてくれるはず。という淡い女性側の期待は間違いのようですね。

男性からしたら、一緒にいるのは楽だけど、結婚したい相手ではなくなってしまっている可能性が高いということでしょうか。

マンネリだけど別にいいやと放置せず、彼との将来を考えるならマンネリ打破の方策を練ってみるか、彼との結婚はあきらめて別の男性にチェンジするかを決めた方がよさそうですよ。

 

女性が思っているのとはまた違う観点で、男性は結婚対象外の女性を決めていることがわかりますよね。

これを知らないと、いつまで経っても彼から結婚の申し込みがくるのを待つことになってしまいそうです。

あまりにも彼が結婚のことを真剣に考えていなさそうだったら、あなたのほうから結婚について一度聞いてみる勇気を持ったほうがいいのかもしれないですね。

 【取材協力】

※ るーちん先生・・・多くの女性から恋愛成就できた!と口コミで評判の「るーちん先生の恋愛相談」。高い成功率が話題を呼び、多くのメディアで取り上げられる人気の恋愛カウンセラー!特に「元彼との復縁」や「カップルの悩み」に関する解決率は同業他社からも一目置かれる存在。