ヤダ…大興奮?男が「うぉ…実はかわえぇー」となる顔の角度3つ

みなさんは、自分が最高に美しく見える顔の角度って知っていますか? もし知らずにのほほんとデートしたり、合コンしたり、写真に撮られていたりしたら、本当にもったいない話。 “正面からの顔”がもっとも美しい女子たちに、男子から…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、自分が最高に美しく見える顔の角度って知っていますか?

もし知らずにのほほんとデートしたり、合コンしたり、写真に撮られていたりしたら、本当にもったいない話。

“正面からの顔”がもっとも美しい女子たちに、男子からの「かわえぇー」をごっそりもっていかれてしまっています。

自分の顔をよく見て。前から上から下から横から。角度によって、その印象はまったく違うはず。

マライア・キャリーは記者会見でも、左からの角度はNGで右からしか撮影させないという話も聞いたことがあります。プロはそれだけ自分の顔の特徴をよく知り、徹底して自己プロデュースしているのです。これを見習わない手はありません。

そこで今回は、元No.1キャバ嬢の恋愛コラムニストであるナナミ・ブルボンヌさんに、男子からの「かわえぇー」をたっぷりいただく顔の角度について、教えていただきました。

 

■可愛い角度の見つけ方

「これは徹底的に、自分で研究するしかありません。スマホの内蔵カメラを使って、上から下から、右から左から、斜め右上、斜め右下……と、パシャパシャ撮影しましょう。

絶対に他人には見られたくない努力ですが、やる価値はあります。

男子は、一度でもかわいいと思うと、勝手にフィルターをかけて、どんな角度からでもかわいい顔と思ってくれるもの。

まずは一度でも、“かわいいかも”とドキッとさせることが重要です」

 

■1:上から

「だいたいの場合、下からよりも上からのほうが、女子はかわいく見える傾向があります。少し前に、『Dangdep!』でも“下から見ると+10歳に老けて見える”なんて研究結果をご紹介した記事がありましたね。確か騎上位の話でしたが……。

上から見られたほうがかわいい人は、背が高ければヒールは低めに。座るときは、オフィスなどで調整できるのならば、イスの高さも低めに。

デートなどで座敷や調整できないイスに座るときは、話の途中で突っ伏したり、出てきた食事を目線の高さで見るように小さくなって、そのまま彼の顔を見たり、工夫をすることが大事ですよ」

 

■2:横から

「正面から見たらイマイチでも、横から見たらかわいい子はたくさんいます。

自分の“横顔力”をあなどらないで。“私は横からのほうがかわいいかも”と思ったら、座るときは必ず、狙っている男性の横。しかも、右と左、どちらがいいかしっかりと見極め、左がかわいいなら彼の右側を死守しましょう。

しゃべるときも、正面を向かず、顔は少し横のまま、流し目で目を合わせると効果的です。

横の角度も、真横とちょっと横気味ではだいぶ印象が変わります。“横!”と短絡的に考えるのではなく、“30度くらい横”のように、数字で細かくとらえたいですね」

 

■3:下から

「女子は丸顔でぽっちゃりが多いので、あまりいないのですが(丸顔ぽっちゃりだと下から見ると二重あごのように見えやすい)、下から見た角度がかわいい女子もいます。

こういう人は、普段から、少し顔を上げ気味にするといいでしょう。

実は普段の顔が、ちゃんと地面と水平になっている姿勢の正しい人なんて、少ないのです。

ちょい上向きだったり、ちょい下向きだったりします。なので、“ちょい”くらいならば、決して不自然ではありません。

微妙にノーマル時の上下の角度を変えることで、驚くほどかわいく見えちゃう人だっていますよ」

 

いかがでしたか。“かわいく見えちゃう顔の角度”についてご紹介しました。現状では、正面がかわいい女子がのさばっているようなので、違う角度がかわいい女子は、そろそろ蜂起したほうがよさそうですね!

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 【画像】
KOBRIN PHOTO / Shutterstock