ウソでしょっ!? 「エッチが下手すぎる彼」を厳しく鍛える方法4つ

みなさんは、せっかく素敵な彼と初エッチになったのに、相手が「ウソでしょっ!?」と思うくらい下手だった経験はありませんか? 「他の部分は完璧なのに〜」 と思っても、エッチが下手すぎると、前途多難すぎる予感……。欲求不満から…

みなさんは、せっかく素敵な彼と初エッチになったのに、相手が「ウソでしょっ!?」と思うくらい下手だった経験はありませんか?

「他の部分は完璧なのに〜」

と思っても、エッチが下手すぎると、前途多難すぎる予感……。欲求不満から、ついつい浮気なんてしてしまったら、自己嫌悪にもなってしまいますし。とはいえ、そんなこと正直に言ったら、彼を傷つけてしまうし。どうしたらいいのでしょうか。

そこで今回は、官能小説家で恋愛コラムニストの小川沙耶さんに、“エッチが下手すぎる彼をどーにかする方法”をお聞きしました。

 

■1:筋トレ・・・エロ外見力強化

「エッチの下手さというのは、いろいろな要素があると思います。

彼の身体がセクシーじゃないというビジュアル的な側面もあるでしょうし、彼の動きがぎこちない……という物理的な側面もあるでしょう。

それらを解消するために、まず基本的なこととして実行していただきたいのが、彼に“筋トレ”をさせること。

腕立て、腹筋、背筋、スクワット。これだけでも十分。毎日50回ずつ、できない人なら、10回×5セットでもいいのでやらせましょう。そうすれば、素敵な身体になり、筋肉が付くことで稼働域が広がるため、動きも滑らかでセクシーに。

これからの季節、薄着や水着になるため、“もう少し鍛えたほうがいいよー”と言えば、エッチが下手だから……とは言わずに済みます」

 

■2:柔軟・・・エロ敏感力強化

「筋トレと同時に行わせてほしいのが、柔軟運動です。筋肉をつけることでも、ある程度、身体の稼働域が広がるため、滑らかな動きが期待できますが、さらに身体の動きを円滑にするには、柔軟運動も取り入れることがおすすめ。

“筋トレの前に、ちゃんと柔軟しないと、傷めちゃうよー”と言えば、これまた自然にやらせることができるはず。

柔軟になった身体は、外部からの刺激も敏感に感じられるようになるため、あなたのちょっとした愛撫にも“ぁあん……”と可愛く感じてくれるようになる効果もありますよ」

 

■3:縄跳び・・・エロ持久力強化

「エッチが下手な理由として、“持続力のなさ”もあります。息が切れて、体力的に限界になって果ててしまう男子も、実は多いもの。

そこでエッチ持久力強化のためにおすすめなのは、ランニングではなく、縄跳び。

なぜならば、縄跳びは、身体の持続力アップ効果だけでなく、あなたを愛撫し続けるときに非常に重要な上腕の筋持久力をつけることができるからです」

 

■4:エロ動画・・・エロ想像力強化

「彼の身体のセクシーさ、動きのセクシーさを強化させることができました。最後に、一番大事なこと、彼の心のセクシーさを強化させましょう。

いろいろとこだわりのある男子は多いですが、やはり淡白な人もそれなりにいます。

こんな男子は、ヴァーチャルにも“エロ体験”が足りないもの。

そこで、一緒にでもいいので、たくさんの良質な(?)エロ動画をたっぷりと観せましょう。

エロ想像力やエロ願望、エロ語彙力などを徹底的に強化させ、彼のエロ心をレベルアップさせることができます」

 

いかがでしたか。彼のエッチが“下手すぎる”ときの対処法を4つご紹介しました。なかなか時間がかかりそうですが、「1ヶ月もあれば、目に見えるほど効果はあがります。がんばって!」とのことでした。

1ヶ月ならば、なんとかひとりで耐えられそうですね。

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。