美人の考えは甘すぎ!「不倫でコロリと騙される」女性の特徴3つ

芸能界は、不倫のニュースばかりですね。ブログやTVなどでイイ顔をしている女性ほど、「裏ではそんなことを……」と強いバッシングの対象になってしまうようです。 ですが、“不倫でコロリと騙される女性”の特徴を調べてみると、「え…

芸能界は、不倫のニュースばかりですね。ブログやTVなどでイイ顔をしている女性ほど、「裏ではそんなことを……」と強いバッシングの対象になってしまうようです。

ですが、“不倫でコロリと騙される女性”の特徴を調べてみると、「えーっ、まさかこの人が……!?」というパターンは今後も出てくるのではないか、と感じるものがゴロゴロ。

 

■不倫で泣きをみる女性の特徴とは……?

職業柄、多くの不倫話を見聞してきた元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんにお聞きしました。

「不倫で泣きをみる女性には、3つの特徴があります。

(1)既婚者に狙われやすい

(2)性格的にハマりやすい

(3)最終的に損を引き受けやすい

これらの特徴について、具体的にどうい女性か解説していきましょう。

 

■1:美人・・・既婚者に狙われやすい

「当たり前のように聞こえて、実は深い意味があるのが、既婚者に“美人”は狙われやすい……ということ。

多くのシングルの男性にとって、“美人”は高嶺の花。よほど自信がないかぎり、なかなか手を出せないのです。

ところが、既婚者は、ひとりの女性を落とした自信がありますし、フラれても帰る場所があるという安定感があります。

こうした抜群のポジションから、どうせならと“美人”を落としにかかるのです。

美人の女性にとっても、キレイなはずなのに、シングル男子の自信不足から、“なかなかアプローチされない”というジレンマがあります。

それゆえ、スマートに積極的に口説いてくる“既婚者男子”に、つい落とされてしまうのです」

 

■2:自信がある・・・性格的にハマりやすい

「自信がある女性……これも不倫で泣きをみやすい傾向があります。

自信がある女性は、相手がたとえ既婚者であっても、“最終的には自分が選ばれるだろう”という根拠のない自信をもってしまうもの。

“いずれ女房と別れるつもりだよ”というセリフは、相手の本心だろうがウソだろうが、そういった女性には関係がないのです。

どうあれ、最終的には自分が選ばれるはずだ……との思い込みがあるからで、その強い性格が災いし、ずるずると遊ばれ続ける結果となります」

 

■3:正義感が強い・・・最終的に損を引き受けやすい

「“正義感が強い女性は、そもそも不倫なんてしないだろう”と思う方もいるでしょうが、そんなことはありません。法律は明確に定義がありますが、善悪の基準は人それぞれだからです。

“愛がない夫婦がそのままの状態でいるのは、二人の人生をダメにする悪いことだ”と考えると、離婚は“一時の痛み”であり、不倫による略奪が正義に転換してしまうことさえあります。

ところが、いざ発覚し、“法に裁かれる”事態になると、その正義感が災いし、“悪いのはすべて自分……”と、慰謝料から何から、相手の言いなりに引き受けてしまうことが多いのです。

遊ばれたあげく、損をする……最悪のパターンですね」

 

いかがでしたか。こうして話を聞くと、ベッキーさんはこのパターンにもろハマってしまっている気がしますね。みなさんも上記のような傾向があったら、お気をつけください。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 【画像】
Dmitri Ma / Shutterstock